Skyrimキャラメイク覚書 その7 [実践編03 種族によって特徴が異なる]

予約記事で書いてるのですが、
この記事が公開されてる頃には
Steamでホリデーセールの真っ最中のはず。
私も楽しみにしてますw
今回は種族を変えてキャラメイクをした画像を紹介します。

2013-12-16_00004.jpg
以前別のテーマで紹介しましたが、
種族は「Redguard」いわゆる黒人をモデルにした種族みたいです。
プリセットでそれっぽいキャラを選んでみました。
というか他のプリセットが改善するのが面倒臭そうなのばかりでw

特徴としては当然の如く、肌の色が褐色なのと
頬骨が高めで少しゴツいイメージかな?

種族を変えてキャラメイクをすると、少し勝手が違います。
というのも「Nord」と骨格が違うので、
同じ様に作成してもうまくいかない部分があるんです。

特徴を挙げた部分を生かす様な、キャラメイクをする事が肝心かも。

レッドガード01
これが以前作成したキャラです。
ランダムタイトルでも使ってるキャラですね。

目を細めにして大人っぽいキャラにしたくて
Redguardを選んで作成した記憶があります。
後は褐色に銀髪が個人的に鉄板なので、そこは拘りましたw

しかし改めて見ると目が少し大きいかな?と
いつものコレジャナイ感が発病したので、修正しました。

修正後
で、修正後がこちら。リアル系に近づいたと思います。

この辺の調整ってすごく細かくやるので、覚えてないんです;w
今見比べて変えた部分が分りやすいのは「目」ですね。
少し細めにし大きさを調整、目の色も変えました。
あとはまたバランス調整でこまかぁぁくパラメーターを動かします。

種族を変えるメリットとしてはマンネリ化を防ぐ事ですかね?
バランスを整えたテンプレを一回作成しちゃうと
そればかり使ってしまって、同じ顔っぽいのができてしまうのは
Skyrimあるあるネタではありますねw

そういうマンネリ化を一回吹き飛ばすのに、
種族を変えて作成するのも面白いのではないでしょうか。

色白
ここからは肌の色などを変えて遊んでましたw
さっきの褐色肌から白肌に変更しただけなのに、
印象が変わるのが面白いですよね~。

そして最初の方で説明した少しゴツめなのも出てますね。
褐色肌だとほほのコケ方が見えにくかったのですが、
白肌だと強調されて見えてます。

種族の特徴を把握して作成すると
キャラメイク術の腕が上がるはず!・・・多分w

白黒
ついでに肌の色を変えたSSを並べてみました。

目の色の映え方や唇の色の見え方も違う風に見えるので、
キャラが完成するしないは別として、
色々と変えて遊ぶのも一つ勉強になります。

おまけ

2013-12-16_00005.jpg
なんとなく南国にいそうなイメージ。

2013-12-16_00006.jpg
戦化粧は個人的には、あまり使いませんが
このキャラは良い感じで仕上がってる様な気がする。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Skyrim ランダムタイトルSS集+α
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる