Skyrimキャラメイク覚書 その5 [実践編01 注意して調整する部分]

いよいよキャラメイクです。
ここまでくるのに時間が掛かって申し訳ない;w

今回のキャラメイクでは私が気をつけている
「バランス」について書きます。
キャラメイクに入る前に個人的にやる事メモ。
「スライダーの最大値を変更する事」
ECEのスライダーの最大値は通常では1です。
ほとんどの場合は1でも十分なのですが、
目の高さを合わせる時に、私は1だと足りない時があるんです。

ECEのスライダーの最大値の変更はskyrimshotさんのQ&Aに書いてあります。
説明文の文章をお借りします。以下コピペ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q. スライダーの最大値を変更できるように
破綻する恐れがあっても限界突破したい人に。
Optionの"More sliderMax x2"を導入すると2倍になります。

スライダーの最大値が変わるだけなので、保存済みのSlotとは互換性があります。
但し、限界突破したSlotを、最大値を変更していないシステムで読み込むと、
そのシステムの最大値に修正されます。
配布・公開する時は注意して下さい。

手動で設定する時は、 meshes\CharacterMakingExtender\ にある
.ini(どれでもいいです)に、"SliderScale=(数字)" と書けば
最大値が(数字)倍になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最大値を変更するとスライダーを少し動かしただけで、
大きく変化するので顔面崩壊しやすいですが、
限界が無くなるので、私は1から3に変更してます。
この辺は私の体験による設定なのでお勧めはしません。
では本編をどうぞ。


前回紹介した私が使ってるmodの方向性として
洋ゲー風のリアル志向で作成していくつもりです。

目標はリアル方面で行くのを想像してるのですが、
作成中に方向性が変わってしまっても、許してくださいw

92995.jpg
92996.jpg
Skyrimキャラメイクスレのテンプレ画像をご覧ください。
前に説明したバランスはこの辺の画像を見て実感しました。
まずは各パーツの大きさや位置を調節し、
全体的なバランスを整えれば、ひとまずは美人に近づく事ができます。

私はテンプレ画像を意識した事はなかったのですが、
今までのキャラメイクのやり方はバランスを整える事から始めていたので、
テンプレ画像を見て改めて理解し、納得しました。

プリセット01
種族は「Nord」を選択。
体感では、この種族が一番作成しやすい顔をしてます。

私のやり方としては、最初にプリセットを変更します。
最初からある程度整ってたプリセットを使った方が楽ですもんねw

だけどプリセットを変更してたら思わぬ事態が。

プリセット02
めっちゃ整ってるプリセットあるやんけ!www
この状態でもバランスが整ってるので弄る必要も無いような・・・。
しかしここで終わったら覚書にならないので、進めます。

ここで重要なのは正面だけでなく、色んな角度から見てバランスを整える事。
LUNATIQUEさん
「オ ブ リ ビ オ ン は キ ャ ラ メ イ ク が 最 初 に し て 最 大 の 難 関 だ と 思 う」

Oblivionの頃のあるあるネタで
「正面だけ見て整えてたら 横顔が残念になった」という事がよくあります。
正面だけでなく、顔の向きを変えてバランスを整える事を心がけましょう。

バランスを整える前に
最初に私がやってる事があります。

坊主
それは坊主にする事。冗談で言ってる訳ではなく真剣ですw

坊主にする利点は
・髪型によっては顔が見えなくなる部分があるので、見えやすい様にする
・髪型補正による錯覚を抑える
などがあります。

髪が長いと顔の輪郭が見えにくくなりますし、
坊主で美人なら、どの髪型でも美人になるだろう。
ってのが私なりの結論ですw

とはいっても常に坊主でなくてもいいんです。
髪型を選んでからキャラメイクをしてもいいですし、
タイミングはいつでもOKです。

「顔のバランス」を直すときに坊主にすると
修正しやすいという事が重要なのです。

額の段差修正03
額の段差が凸凹になってたので修正します。
ECEに額の段差修正があるので、パラメーターを変更すれば直ります。

顎のライン
私が一番拘ってる部分は頬骨から顎までのラインですね。
ここが凸凹してた場合は必ず修正します。
この辺のラインが綺麗だと女性らしさが出る気がする。

この辺は顔の肥満度や頬骨の幅、
頬の膨らみや下顎の幅などが関係するので、
一つ一つちょっとずつ動かして修正します。

顎02
横からみて下顎付近に問題ないかチェックします。

概ねテンプレ画像みたいな比率で良いと思います。
下顎は出っ張りすぎるとしゃくれてしまいますが、
顎が無さ過ぎても違和感が出てしまうので、
少し前に出すくらいの間隔でいいかも?

個人的には上唇より下唇をほんの少し引き気味にします。
ここら辺の調整は好みなのかもしれませんね;

バランスはテンプレ画像の比率を参考にした方が良いのですが、
数字や角度を見ながらキャラメイクをするのは難しいので、
私は最初は大体の感覚で調整し、後に徐々に細かく調整する様にしてます。

ただし一度に全部やるとゲシュタルト崩壊を起こしやすいので、
適度に休憩をとるのが良いかと思われます。
一番良いのは一晩置いてから確認するのが良いですね。
前の日の感覚がリセットされるので、間違いを探しやすいです。

とりあえず今回はここまでかな?
次回は少し細かい部分を載せたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

SkyrimSS集
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる