Skyrimキャラメイク覚書 その2 [洋ゲー風、和ゲー風の顔]

Skyrimキャラメイク覚書その2です。

前回は「バランス」が大事なのを説明しましたが、
今回は洋ゲーと和ゲーの3Dモデルの違いについて書きますね。

私の主観で書くので鵜呑みにはしない様にw
画像はググって適当に見つけました。

まずは洋ゲーから。
「Skyrim」
Skyrim.jpg

「Fallout New Vegas」
Fallout New Vegas

洋ゲーの特徴としてはリアルな顔の造形に拘り、
体型もリアル志向な方だと思ってます。
その分、キャラメイクも中々難しいのですが、
かなりの美人ができる幅がありますね。

次に和げー

「LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII」
ライトニングリターンズ

「三国無双7猛将伝」
三国無双7猛将伝

他意はないのですが、リアルというよりはマネキンの造形に近く、
リアルではないのですが造形は整ってる感じです。
キャラメイクも作りやすいのですが、
顔で特徴が出しにくく髪型で特徴を出す方向性かも。

あくまでも洋ゲーと和ゲーの違いを出しただけで、
どっちが良い悪いとかの評価ではないので、勘違いはなさらないでください。

前回美人の好みは人それぞれと書きましたが、
今回の洋和の違いも好みが分かれるんですよね。
この要素も相まって「美人」の目指し方が難しくなる訳です。

なので今回の重要な部分は
「洋ゲーと和ゲーのどっちの造形にしたいか?」
という所を意識しましょう。

Skyrimはmodで拡張をできるので、
「美人」という曖昧な目標ではなく、
「洋ゲー風」「和ゲー風」という
はっきりとした目標を目指してみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる