PSP用ソフト「剣闘士 グラディエータービギンズ」第11回

今回は難易度「絶望」をクリアした時の攻略を書きます。
まずは挑戦する前に装備品を整えます。

とにかく「絶望」の敵は攻撃力が高く、
攻撃を食らったらごっそり体力が減って
気が付いたら死亡していた・・・なんて事が多々ありました。
なので、できるだけ装備を強くして死なない様にします。

前回の難易度別の仕様で説明しましたが
「絶望」ではリトライ回数が0なので、
死んでしまったら即GameOverです。
かなり厳しい戦いになるので、下準備はしっかりします。
「普通」なら制限日数はないので
装備品を鍛える時は「普通」で頑張ってました。

強化の内容は個人差が出てくると思われますが
私が行った強化を例に出すと・・・

STRがプラスになる加護を多めにつけて
ENDの加護を少しつけた装備品を作成しました。

周回プレイで唯一ステータスだけが引き継がれないので
どうしても最初のステータスでは火力不足になりがちです。
そこで装備品でSTRを補うというわけです。

最初は体力が上がるVITの加護を付けてましたが
序盤の敵の攻撃力は侮りがたく、
正直言って焼け石に水状態だったので、
思い切って火力重視の装備品で固めるという
短期決戦のスタイルでいきました。

加護は↑の通りですが、
装備の性能は少し工夫しました。

序盤の両手武器は大体平均50くらいの数値の装備品を使い、
後半で70~90くらいの装備品を使用しました。

これはSTRの関係で
最初に70~90くらいの重さがある装備品を装備すると
重すぎて重量過多になってしまうんです。
無理に装備すると行動が遅くなってしまうのはもちろんですが
両手武器を装備して重量制限ギリギリだと
他の箇所の装備品が装備できない状態が続いてしまうからです。

(余談ですが装備品の重さは攻撃力と防御力に関係するそうです。
 重ければ重いほど攻撃力、防御力が増すそうなので
 重量過多に気をつけながら重さを鍛える事も重要です。)


一対一の闘技ならまだしも
多対一の闘技だと思わぬ所で食らってしまう場面が出てくるので
装備してない箇所が多いと、
高い確立で事故ってしまいます。

50くらいの重さの装備品なら、
STRの加護をつけてステータスのSTRを育てていけば
早い段階で全身に装備させることができます。
攻撃力も50くらいあれば序盤は問題ないと思います。

「困難」をクリアした時の装備品が
平均50くらいの数値を持ってたので、それを序盤は使用してました。
「悪夢」は70以上はある装備品でしたが
これはステータスのSTRが200くらいは無いと
全部の武具を装備できなかったので、
STRを育てながら中盤~後半でちょっとずつ装備を変更していきました。

下準備だけで長文になってしまいましたね・・・申し訳ない。
このまま続けるとさらに長くなってしまうので
次回に持ち越すことにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SkyrimSS集
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる