FC2ブログ

たまには雑談2

前回どこまで書いたっけ?w ああ、映画の所までいったっけな。

この辺で「グロ表現」は必要かどうか?について書いておくかな。
あくまで個人的な意見なので、流し読み程度でOKですw
グロってのは「表現」「演出」の一つであると思ってます。
なので必要かどうかは、作品で異なってきます。

ホラー系でグロ表現があると、
敵の圧倒的な強さや物語に対する恐怖を煽る事ができるので
入れる入れないはそこらへんを考えてると思います。

映画で言ったら「SAW」が悪い方向に行ってると感じてるんだよな~。
この映画は今は5まで出てるのかな?私は好きだったんですが
1作目が一番感心できたんです。

最後までどうなるかわからない展開、真犯人の正体など
ちょいグロい表現があるけど、最後まで楽しめた作品です。

ただ2作目以降はグロさの方に力を入れてる様な印象で
1作目ほどの威力がない作品になったのが残念です。
パターンも毎回同じってのも飽きたんだよな~・・・。

前回紹介した「モータルコンバット」は多分プレイヤーの「俺TUEEEEEE」ってのを
出したかったのかもしれません。まあ嗜虐的なだけなのもあるかも。
ただ日本の格闘ゲームは「対戦」を重視してる場合が多いので
グロ表現は海外に比べてほとんどありません。
というか「モータルコンバット」が特殊すぎるんだよなw

ちょいグロとは違う方向に行くけど、ゲームの年齢制限に行こうかな。
コンシューマーゲームには年齢推奨の注意書きがよくあります。
(年齢マークっていうのかな?)

マークが貼ってあるのは、大体は表現が暴力的とか過激って場合が多く
表現内容にあった対象年齢のマークを貼ってるというわけです。

義務つけられてるかはお店で違うんですが
お店で年齢推奨マークが貼ってあるゲームを買う場合は
年齢を証明できる物を提示しなくてはなりません。(免許書など)

まあ日本はそこらへんの事情は甘いので、
提示しなくても買える場合が多いんですけどね。
実際提示しろって言われた事ないしな~。
でも本当なら明らかに対象年齢に達してなかったら、
お店の人は注意しないといけないんですけどね・・・。

ここで昔何かの記事で見た内容を出しますと
「親が買った年齢推奨ゲームを
 年齢基準に達してない子供にやらせるのはいいのか?」ってのがありました。

その記事によると親が認めるのならやってもかまわないという理由で
子供にやらせるのはアリだという事でした。
子供を信用してるとか、そういう背景もあります。

問題にしてるのは
「過激なゲームが子供に与える影響」の部分だと思うんですが
個人的に日本でゲームに影響されて犯罪に走るってのは
起こりにくいと思うんです。

ゲームで例えると「グランドセフトオートシリーズ」をやってても
日本ならそんなに影響は少ないと思ってます。
(GTAシリーズは過激な内容と
 箱庭的な自由度で一躍有名になったゲームです)

このゲームの過激な部分ってのが
「銃や鈍器で市民を殺す事ができる」ってのがあるんですが
そもそも現実で日本には銃を見かける状況がまずない。
それにゲームの町並みや人種が海外風なのもあります。

日本とはかけ離れてる状況や町並みのゲームなのでリアル感が少なく
「ゲーム」の域を出にくいと思い、
影響される部分はあんまりないと感じたんです。

逆に海外だと問題なんだよな~。銃は日本よりかは身近に存在するし
人種や町並みはかなり近く、リアル感は日本よりかはあるんだろう。

てなわけで日本と海外の違いを考慮しつつ、
ゲームが与える影響は少ないと思ってます。

まあ子供にゲームをやらせるかどうかは、親の判断で決めていいと思います。
ぶっちゃけて言えば年齢推奨マークがついてないゲームも沢山あるので
そちらを進めるのもアリっちゃアリかな?

とりあえず適当に書いていったら長くなってしまったな・・・。
ここまで読んでくれた奇特な方に感謝します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者の入門講座
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!
内容はゲームか雑談がほとんどです。

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる