FC2ブログ

Kindleに入ってる漫画紹介「科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌」4巻

Snap249.jpg
Kindleで購入した漫画本がかなり増えていってるのですが、
もし実物の本で買ってたら場所を相当とりますね・・・。
電子本の良い所はそういった所もあります。

Snap250.jpg
「科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌」4巻
前にも紹介したこの漫画ですが、
最新刊も面白かったので今回も紹介します!

この漫画は主人公が二人いる様な感じなんですけど、
1人はクリーチャー娘(クリ娘)が好きな「栗結大輔」
もう1人が武力、知識がありながら
自己評価が異常に低い「織津江大志」の二人です。

基本的にタイトルでもあるクリ娘と栗結の展開が進むのですが、
この4巻で織津江の物語も進んでいます。

織津江は異世界に飛ばされた後に、
死の山脈と言われる場所に3ヶ月暮らし、
その後噂を聞いた王国に国賓として招かれます。(2巻)

住居を与えられメイドも専属に付く事になり、
好きにしていいと言われ夢の様な生活が始まるのか・・・?

といった感じで進んでいたのですが、
4巻で自己評価を拗らせまくって
全てを捨てて死の山脈に帰るんです。

織津江としては自分の事が嫌いと知りつつ
仕事と割り切って接するメイドに嫌気がさして離れる訳なんですが、
メイド側(王国側)がそれを理解できない所が面白いですね。

衣食住が付き美人で好きにしていいメイドが居る。
「何不自由ない生活」よりも
原始的な生活がまってる山奥の方を選んでしまった事の不可解。

織津江としては単純に「嫌われたくない」だけなんですが、
メイド側はプロとして表には出してない「はず」なのに、
実は嫌ってる事を読まれていたってのが
織津江の闇の深さを見る事になるんですね・・・。

また王国の技術力を数十年先まで進める事ができる知識を持つ人間が、
何を与えても満足せず王国をあっさり捨ててしまうというのも理解できず、
神仏、またはそれ以上の「何か」なのでは?と恐れてしまう訳なんです。

この仮面を被ったメイドに優しい言葉で
織津江が傷つけられる表現が
また何とも言えないんですよ・・・。

個人的に例え異世界に行ったとしても、
性格が急に変わる訳が無いって所が
気に入ってるのかもそれません。

クリ娘が好きな栗結大輔はまさに天国かもしれませんが、
では人間関係の摩擦が苦手は織津江はどうなる?という感じですね。

織津江の方は山奥で亜種族のゴブリンと仲良くなり、
そこに「安息できる居場所」を見出した所で4巻が終わるので、
続巻ではどうなるか気になりますね。
早く5巻が出てくれる事を気長に待ちますw
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者の入門講座
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!
内容はゲームか雑談がほとんどです。

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる