FC2ブログ

ご存知だろうか?「SCP Foundation」「Lobotomy Corporation」

インターネットの海を彷徨っていると
普段生活してたら出合う事がないような情報を
見る事がある事でしょう。

これはその一つ「SCP Foundation」について
書いてみようと思います。

この世の中には不可思議、超常現象が溢れているが
普段その様な出来事に遭遇する事は滅多にない。

それはそういった「危険」を収容してる「場所」があるから。
その施設、団体を「SCP Foundation」と言う。

・・・え~と。もう真面目に書く気力がなくなったのでギブアップです;w
ちょっとネットの不可思議な都市伝説風に持って行きたかったのですが、
私にはその文章力は無い模様(自覚あり)

↑の「SCP Foundation」は架空の団体の事です。
「SCP」というのは奇妙な生物、現象、場所などの区別はなく
「人知を超えた存在」の事を指します。

というかぶっちゃけると海外の掲示板サイトでとある画像がアップされて
その画像に設定を考えようぜ!という事を
広げていったのが「SCP Foundation」なんですね。


代表的で有名なのがこの「SCP-173」です。

非常に人間に敵対的。
目線を外さないときは動かないが、
瞬きした瞬間に移動し首の骨を折る、
首を絞めるなどで殺害すると言う極めて危険な存在です。

扱う時は3人以上で取り掛かり1人が作業中に
2人が目線を外さないように監視するという体制を取ります。

こういった面白い内容をもった「SCP」がもう1000以上もありまして、
知る人ぞ知るネットのネタになっているんですね。
フリーゲームでもあるのですが、
ニコニコでも前に少し流行ってた時期がありました。

見てるだけで面白い記事が多いので
リンクを貼っておきますね。→「SCP財団

元々掲示板のネタで設定していった情報群なので、
著作権や肖像権の関係?でフリーゲーム以外では
ゲーム化は難しいとは思ってたのですよ。

しかしこのSCPの面白い設定を生かしたゲームが
Steamでアーリーアクセス中ですが販売されています。
それが「Lobotomy Corporation」なんです。

Snap195.jpg
Lobotomy Corporation

巨大企業「ロボトミーコーポレーション」の管理人になり、
不思議な存在「アブノーマリティ」を管理するという内容になっています。
ジャンルはシミュレーションゲームですね。

このゲームの面白い所が「アブノーマリティ」を監視し、
喜ばせる事で人間が活用できるエネルギーを抽出できるという点です。
逆に扱いを間違えると最悪の場合、作業員が死亡するケースがあります。

アブノーマリティも個性が強い者(物?)が多く、
初見では死にゲーになりがちですが、
観察記録、装備は引き継げるのでトライ&エラー系のゲームですね。

SCPの面白い部分を残しつつ
新しいゲームに昇華してるのは良いですよね!

しかしまだアーリーアクセス中だけあって、
仕様やUIが変わってしまう事もあるので注意しましょう!

Lobotomy Corporationを紹介する際に、
SCP Foundationも知っておいたほうがより面白くなると考えたので、
長文になってしましました;w ここまで読んでくれて感謝です~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SkyrimSS集
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる