Steam 「The Witcher 3」感想など

20171102134528_1.jpg
11月中はずっと「The Witcher 3」をやっていました。
以前コメントでこのゲームを勧められたのを思い出して、
セール中に買ってたんですよw

プレイ時間は75時間くらいですね。
サブクエストとか寄り道してたので、
それで時間が多くなっちゃった感じですね;w
では感想は続きからどうぞ~。

20171120165941_1.jpg
The Witcher 3はいわゆるオープンワールド系のRPGで
地域毎に色んな景色を味わえる良い場所が多かったです。

20171120170105_1.jpg
20171120170033_1.jpg
このゲームにもファストトラベルがあるのですが、
看板などのオブジェクトからでないと他の場所に飛ぶ事ができません。

人によっては不便に感じるとは思うのですが、
この雰囲気を崩さない程度に、
しかし移動時間を短縮できる仕様は私はありだと思いますね。

20171120170345_1.jpg
ウィッチャーは超常現象や化け物退治の専門家みたいなもので、
住民の情報や事件現場の証拠、または初遭遇時の時に
図鑑に新しく追加されるんですね。

この図鑑にモンスターの弱点などが載っていて

20171120170301_1.jpg
その情報を元に錬金術で対策できるのが面白かったですね。
錬金術は集めた薬草などの素材を調合し、
剣に塗るオイルや爆薬などを作成できます。
知識が強さに繋がるのはとても良いと感じました。

20171120170210_1.jpg
20171120170241_1.jpg
システムにウィッチャーの感覚というのがあるのですが、
これを使うとアイテムがあるオブジェクトや
クエストに必要な情報(モンスターの足跡など)が淡く光る様になります。

よくあるのがこういう3Dゲームで
どこに何があるか判断しにくく、総当りで調べる事が多くなりがちですが、
ウィッチャーの感覚は世界観を崩す事がなく、
しかしアイテムを探しやすいと良いシステムが練りこまれています。

20171120165840_1.jpg
他にはとにかくクエストが多い!w

サブクエストを受けて進めた先の村にまたクエストがあったりと、
どんどん増えていくので驚きました。
また選択肢や行動の違いで結末が変わる事も結構あったので、
そういう部分で飽きさせないような作りにしようとするのは良かったです。

そうそう、面白いと思った部分は他にもあって、
このゲームは敵を倒すだけだと全然経験値が入らないんですね。
クエストの終了時に多く経験値が手に入るようになっているので、
そこもクエストをやる気にさせる工夫があったと思います。

なのでクリア時のレベルは35くらいだったのですが、
濃厚なレベル35だったとはっきり言えますねw

ただやりすぎてクリア後にやろうと思ってた
DLCのやる気が出なくなっちゃいました;w
おっさんにとってボリュームが多すぎるのはちょっと苦しいんや・・・。

20171120170438_1.jpg
戦闘はSSを撮る暇がなかったので文字だけで説明します;
難しくないけれど油断はできないくらいのアクションはあります。

モンスターのレベルも生息地で違う様になっているので、
序盤はフィールドで熊に遭遇し、全力で逃げる事もありましたw
敵と戦うかどうか判断し、余計な戦闘はしない様なプレイになっていましたね。
前述したクエスト以外のモンスターの経験値も少ない事も起因しています。

とにかく深くて濃い世界観や登場人物がいるアクションRPGでした。
ただし物語的に暗い話や展開もあり、
家庭用がどの層をターゲットにしてるかは分かりませんが、
対象年齢は高めのゲームになるとは思います。

とりあえず濃いRPGをやりたいって言うなら
このゲームを勧めるかもしれませんw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DLCがしんどい・・・そんな方にも朗報を
各DLCには新しい強化要素が追加されます。
それに伴い新しい戦術や装備の組み合わせが可能になります。

Hearts Of Stoneでは装着アイテムであるルーンが大幅追加、また本作の第一作の登場した人物も登場します。

Blood of Wineではゲラルト自身にさらなる強化が可能に、あとは装備の染色要素も追加などがあります。

単純なDLCと思うと割りと後悔するレベルなのでぜひともやって欲しいものです。

コメントありがとうございます。

> DLCがしんどい・・・そんな方にも朗報を
> 各DLCには新しい強化要素が追加されます。
> それに伴い新しい戦術や装備の組み合わせが可能になります。
>
> Hearts Of Stoneでは装着アイテムであるルーンが大幅追加、また本作の第一作の登場した人物も登場します。
>
> Blood of Wineではゲラルト自身にさらなる強化が可能に、あとは装備の染色要素も追加などがあります。
>
> 単純なDLCと思うと割りと後悔するレベルなのでぜひともやって欲しいものです。

詳しい説明ありがとうございます。
新規要素などで遊べるのは嬉しいのですが、
今状態を例えると・・・メインコンテンツでお腹一杯な感じなんです;
かなり満足しちゃってるので、また時間を空けないとやる気が出ないんですね。
なのでDLCはまたやる気が出た時にプレイしてみようと思ってます。
SkyrimSS集
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる