Skyrim 2017年版 体のテカりを変えるやり方

機会を逃してて書きそびれた情報を書きますね。
と言ってもたいした事ではなくて;w

体のテカリを変えるやり方を思い出すのに、
私の過去の記事で読んでたのですが
昔のSSだったのでこの際新しくした環境のSSを載せようと思ったんです。

それとBodyChangeでCBBE体型を入れる時についでにSSを撮ったので、
ModOrganizerでBodyChangeの別体型のファイルの場所なども書くつもりです。

テカリの詳しい情報は過去の記事の方が詳しいのでそちらを参照してください。
体のテカりを変えるやり方(旧記事のコピペ)追記あり
この記事では新しいSSでどの様に変化するかだけ書きますね。
ちなみに肌色率が高めなので注意ですよ!w

まずはBodyChangeのmeshesやtextureの入れ方を書きますね。

ModOrganizerでBodyChangeを導入すると、
ModOrganizer>modsの中にファイルができます。

Snap96.jpg
日本語化をするならModOrganizer>mods>
BodyChange English>Interface>Translationsの中に
日本語化のtxtファイルを入れてください。

Snap59.jpg
meshesはModOrganizer>mods>BodyChange English>meshes>BodyChange>CustomSet(数字)の中に入れます。

Snap97.jpg
textureはModOrganizer>mods>BodyChange English>texture>BodyChange>CustomSet(数字)の中に入れます。
後はゲーム内のBodyChangeの項目でCustomSet(数字)を選択すれば体型が変わります。

当たり前ですがmeshesとtextureはお互い対応している物を
同じ数字のCustomSetに入れてください。

例えばCBBE系のmeshesをCustomSet1に入れて、
UNP系のtextureをCustomSet2に入れたら合わない事になりますからねw

Snap60.jpg
それでtextureを入れる時になんですが手動で入れるので、
各自用意したtextureから選んで入れないといけない事になります。

私の場合は、
Demoniac- High Quality Glossy Female Body Texture」から用意しましたが、
ファイルを開くと↑の様に展開されます。ここから選んで行く事になるのですが、
一番確実なのは自分にあったtextureのddsファイルを開いて見て確認するのが良いですね。

詳しい情報はこちらのサイトさんを参考にしました。
Skyrim箱庭DIYさん「Skyrimにおける体型メッシュとテクスチャについて」
私は詳しくは無いのでかなり適当に書きます。
なので鵜呑みにしないようにw

Snap63.jpg
femalebody_1.ddsです。テクスチャと言われる物は大体はこれの事ですね。
私はtextureの表面的な部分だと大雑把に把握してます。

Snap62.jpg
femalebody_1_msn.ddsです。ノーマルマップと言われてます。
腹筋や筋肉などの凹凸を表現する部分ですね。
マッチョにしたり、逆に腹筋を無くしたい時はこのtextureを変えると良いと思います。

Snap61.jpg
femalebody_1_s.ddsです。スペキュラマップと言われてます。
汗などの光沢を表すtextureです。
テカリを出したい場合はこのtextureに拘ると良いかもしれません。

Snap64.jpg
femalebody_1_sk.ddsです。サブサーフェイスと言われる様です。

表面下散乱と言うそうで光が半透明な物体の表面を透過し、
内部で散乱した後に表面から出て行くメカニズムの事なんだとか。
この辺はよく分からないんですよね・・・。
まぁ付属してるskファイルを入れれば良いやくらいの認識ですw

これらをBodyChangeに入れたらゲーム内で確認します。
ここからが肌色注意ですよ!w

20161201203518_2.jpg
20161201203527_2.jpg
Demoniac- High Quality Glossy Female Body Textureの
「8kのテクスチャ」「筋肉少な目のノーマルマップ」「汗多めのスペキュラマップ」
を選択したCBBE体型です。
これでBodyChangeの項目は終わりで、次からはテカリの変更をします。

もう散々紹介しましたがw GMHSを使って説明していきますね。
この装備もうダウンロード先が消滅してるんですね・・・。
なのでバックアップしておいたのを掘り起こして導入しました。

このGMHSは思うに体型が「CHSBHC V3-T」だと思います。
ちょっとややこしいのですが、CHSBHCはCHSBHCのtextureで合ってるのですが、
CHSBHC V3-TはCBBEのtextureで合うようになってるんですよ。
昔、この辺で混乱してたので気をつけています;w

20161201203854_1.jpg
20161201203911_1.jpg
こちらが装備したSSです。やはり全体的にボリュームが増えてますね。
テカリはまだ弄ってないので、
ここからmeshesのnifファイルの項目を変更してテカリを出してみます。

20161201204414_1.jpg
20161201204420_1.jpg
Snap66.jpg
nifファイルの「Glossiness」を300にしました。
前は汗ばんでた感じでしたが、これはしっとりとした印象になりましたね。

20161201204719_1.jpg
20161201204726_1.jpg
Snap67.jpg
今度は「Specular Stremgth」を20に変更しました。全体的にかなりテカリが出ましたね。

テカリはGlossinessSpecular Stremgthの数字を変更して好みの調整をしてみてください。

Snap68.jpg
ここからはGlossinessを500、Specular Stremgthを5に設定してポーズを撮ってみました。

20161201205919_1.jpg
20161201205926_1.jpg
20161201210906_1.jpg
20161201210913_1.jpg
私はこんな感じのツルンとしたテカリ方が好きですねw

注意点は過去の記事でも書きましたが、
防具毎に設定しないといけないのがちょっと面倒臭いくらいかな~・・・。

とはいえ見た目や印象を変えたり、艶めかしさを出すには良い方法だと思うので、
もしPC版を買ったなら自キャラを弄って遊んでみましょうw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる