PS4「サイコブレイク」 プレイ感想

PsychoBreak_20150201224409.jpg
2月3月はゲームの新作ラッシュになるので、
発売前までに少しでも積みゲーを消化していました。

今回はPS4のサイコブレイクのプレイ感想です。
ジャンル:サバイバルホラー

その前にちょいと横道に逸れますが、
このゲーム、STEAMでも「The Evil Within」(英題)として配信しています。、
しかし発売日前までは日本語対応と書かれていたのですが、
今現在(2015/02/22)は日本語はサポートしていません。

色々と何かあったのだろうと思うのですが、
STEAMで買う場合にはご注意を。

感想を書く前に前置きを書きます。
今年からゲーム感想で感じた所ははっきり書く方針にします。
なので個人的に駄目な部分も隠さず書くので
その辺も踏まえて読んでみてください。

・・・というのもサイコブレイクをプレイして、
ちょっとイラつく事が多かったんですね;w

ネタバレをするかもしれませんので、
読む時は注意してください。

PsychoBreak_20150204203654.jpg
まずゲーム画面の黒帯が太すぎる
ゲーム内設定で消す事ができないので、プレイ中はこの太さに悩まされました。

上下に太いのでカメラ操作も大きくなりますし、
アイテムとか見辛くてしょうがなかったですね。

PsychoBreak_20150214142916.jpg
そんな仕様なのに足元にトラップが多いから面倒くさかったです。
黒帯と自キャラで画面を結構埋めてるのは見えにくいでしょうに!

PsychoBreak_20150214163538.jpg
初回クリア時の記録なのですが、死亡数が結構あります。
ボス戦で倒し方が分からずに無駄に死亡を重ねたのもありますが、
それと同じくらい即死トラップで死にまくりました。

初見の即死トラップ(イベント?)で、
死にまくってると作業になっちゃうんですよね。
死んで対策し先に進む→また即死→対策の繰り返しなので、
恐怖は薄れていき作業感が増していった記憶があります。

それにしても死にすぎだ;w
ボス戦で倒し方を模索する時に色々試してて、
無理そうだった時に自ら死にに行って回数を重ねたのも原因なんだよなぁ・・・。

PsychoBreak_20150217174337.jpg
ホラーというよりは戦闘多めのサバイバル感の方が強いイメージでした。
謎解きもあるのですがほとんど迷わずいけるくらいの難易度だったので、
どちらかというと戦闘面の難しさが際立った感じです。

一応ベッドやクローゼットに隠れる事はできるのですが、
私はあんまり使っていませんでしたね。
というか隠れるシステムを忘れるくらい使わなかったかも。
・・・なんでこの隠れる仕様にしたんだろ?

PsychoBreak_20150217182225.jpg
敵のデザインは結構好きですね~。
倒し方も試行錯誤をして挑むので、倒せた時の達成感は感じました。
武器の弾も絶妙なバランスで入手できるので、
弾がある時の安堵感と無い時の焦燥感は良いイメージでした。

PsychoBreak_20150208140717.jpg
PsychoBreak_20150212205448.jpg
ホラーの世界観も結構好きですね。
それだけに黒帯が本当に残念でならないです。

最終的な感想としては、
そこそこ面白かったのですが、イラつく部分の方が勝って、
あんまり良い思い出が残らない感じ。

手放しで面白かったとは言えない作品でした。
期待してた分だけに残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Skyrim ランダムタイトルSS集+α
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる