7 days to die プレイ感想

2015-01-04_00005_20150208154949121.jpg
プレイ時間が60時間を超えて、ある程度遊んだのでプレイ感想でも書きます。
ただしまだこのゲームはアーリーアクセス中であり(2015/02/08現在)
まだまだ開発中なのを念頭に置いてください。

2015-01-04_00003.jpg
簡単に説明するなら、
サバイバルの方向に特化したリアルなMinecraftです。

このゲーム、とにかく敵が強い!w
序盤は慣れてないと数匹を相手にするだけで苦労します。
設定次第で何とかなるのですが、基本的に夜のゾンビに気をつければ、
事故らない限りそんなに死ななくなってきます。

その辺の立ち回りを覚えてくると生存期間も長くなり、
プレイヤーの成長を感じれるのは良かったです。

2015-01-04_00002.jpg
特徴的なのはクラフト部分ですね。作成できるアイテムがかなりあります。
レシピの項目をクリックすると素材のアイコンが出てくるのが親切でした。
こういう所もユーザーの意見で実装されるのかな?

作成できるアイテムは、武器、防具、家具、工具、食料、建築材料、他多数など、
様々なアイテムが用意されてました。

日本語は対応してないので英語で表示されてますが、
アイテムは何となくアイコンの絵で理解できました。

あとは大体のアイテムに使い道があり、
クラフトをするのが基本中の基本であり、重要なシステムでした。

2015-01-04_00012.jpg
サバイバルホラーのジャンルに分けられてますが、
私はサバイバルの方が勝っているゲームに感じました。

川で組んだ水は飲めるけど、腹を壊して体調を崩してしまう。
ちゃんとした水を飲むには鍋を火にかけ煮沸しないといけないなど、
過酷な世界で生き抜く演出としてはアリだと思います。

食料を確保し、拠点を見つけ(または作成し)襲撃に備える。
昼間に建築や狩りをし、夜はクラフトをする。
人によっては夜にゾンビ退治もする人もいるみたいですがw
個人個人のプレイスタイルで色々できる所が面白かったですね。

2015-01-10_00001_20150208165652cd4.jpg
アーリーアクセス中なのでストーリーなどはありませんが、
生存日数が増えていくとゾンビが増えていくので、
襲撃に備えて武器を揃える、または拠点を強化するなど、
自分で目標を見つけれる人は今の段階でも遊べる気がします。

ぶっちゃけると派手なアクションは無く、地味なイメージのゲームですが、
素材を集めたりアイテムを作成するなどに楽しみを見出せる方にお勧めです。

余談ですが、このゲームに限らず、
アーリーアクセスは開発が進むとアップデートがくるので、
その更新を楽しむ事も魅力の一つだと思います。

ただし開発中のゲームに参加するので、
製品版になる前に飽きてしまうという可能性もあるんですよね・・・。
この辺の事情を理解した上で購入を検討されてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Skyrim ランダムタイトルSS集+α
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる