ネタ満載動画「コマンドー名言集ver2」

今回はいつか書こうと思ってた記事でも紹介します。

コマンドー名言集ver.2


コマンドーは80年代を代表する「ネタ満載」の映画です。
色々とツッコミ所があり、ファンも多い・・・と思います。(たぶん)
いわゆる典型的なアクション映画で、
主人公が銃をぶっ放しまくって悪党を蹴散らすという内容です。
頭を空っぽにして見ると楽しいです。

コマンドーの秀逸な部分の1つに台詞が面白いです。
一部ですが紹介すると・・・

ベネット!殺されたんじゃ?→残念だったなぁ、トリックだよ

ビールでも飲んでリラックスしな。娘の面倒は俺がしっかり見ててやるよ
→面白い奴だな、気に入った。殺すのは最後にしてやる

お前は最後に殺すと約束したな。
→そうだ大佐、た、助けてくれ→あれは嘘だ→ウワァァァァァァァァァ・・・

どこで使い方を習った?→説明書を読んだのよ

来いよベネット、銃なんか捨ててかかってこい!
・・・楽に殺しちゃつまらんだろう。ナイフを突き立て、
俺が苦しみもがいて死んでいく様を見るのが望みだったんだろう。
そうじゃないのかベネット?→テメェを殺してやる・・・
→さぁ子供を放せ、一対一だ!楽しみをフイにしたくはないだろう?

ほんの一部ではありますが、
魅力的な台詞が満載なのはお分かり頂けたでしょうか?。
「来いよベネット、銃なんか捨ててかかってこい!」なんかは
もしかしたら一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

主人公の娘を人質に取りつつ、
主人公も負傷してるという圧倒的優位にいるのに
↑の台詞で挑発(洗脳?)されて
ナイフ対決に持ち込む流れはツッコまらざるを得ない。

ここでふと疑問が。これは吹き替え版の台詞なので
本国ではもちろん英語で流れてたはず。
だとすると台詞に関しては日本独自の翻訳センスが光っただけなのか?。
と思いちょい調べてみると、そうでもないみたいです。

NCがコマンドーをレビュー


動画内でも台詞は変わってない部分もありますし、
状況や主人公の無双っぷりにもツッコんでいますね。
やはり「コマンドー」は素晴らしい映画だ!
ちなみに↑の動画の「NC」Nostalgia Critic(ノスタルジア クリティック)って人は
他の映画やTVにもテンション爆超でツッコんでいるので
興味が出たら探してみてください。

AVGN タイトルリスト
↑のリンク先にも「NC」の動画はありますよ~。

余談ですがニコニコ市場がよく「コマンドー」の関連賞品で
占められる場合がありますが
そういう場合は大抵は銃をぶっ放して無双してる動画が多いです。
スポンサーサイト

NSB TV!「STREET FIGHTER III 3rd Strike Online」配信

NSB TV!でオンライン対応でリメイクした名作
「STREET FIGHTER III 3rd Strike Online Editionが配信されました。

NSBTVの配信場所が
ustreamからtwitchtvへと移行したのでご注意を。(以下敬称略)
↓のリンクをクリックすると動画先が開きます。

NSB TV!part1

NSB TV!part2

NSB TV!part3

注目はサード勢で有名な「こくじん」のプレイが見れる所です。
「こくじん」の対戦格闘ゲームの動画は多く上がっていますが
生のプレイを見れるのは、そうそうないので貴重です。
オンライン対戦もやってるので見物ですよ~。

おまけ

「STREET FIGHTER III 3rd STRIKE Online Edition」配信開始記念。
“総師範KSK vs.こくじん”ガチンコ3番勝負



4Gamerの企画で「ksk」VS「こくじん」のストⅢ3rd対決が実現!
勝敗は動画でどうぞ。

人類には早すぎるランキング~20thシーズン~+a

人類には早すぎるランキング~20thシーズン~を拝見し、
なかなか良い作品が多かったので紹介します。

人類には早すぎるランキング~20thシーズン~


以下動画内で紹介された作品で個人的に好きだったのをチョイスしてみます。

【カレーライス】 今日の料理 【テクノ風】


FF6「戦闘」×ズンドコ節


狂言のグルメレース


理解不能で危険な「腹ばい遊び」の画像を集めてみた


100m草


人形OP マイキーのじょーじょーゆーじょー に合わせて可愛く踊ってみた


めんどくさいうた


以前のランキングシリーズで気に入ったけど、
紹介してなかったのも、この機会に載せます。

赤ちゃんと父親の顔を入れ替えてみた


ストレッチマンがミテルだけ


ピィィイカチュゥゥウー【手書き】


トーマスと見る「地井武男」


しゃべるネコが・・・あれ?

有名対戦格闘ゲーム大会「GODSGARDEN4」開催

対戦格闘ゲームプレイヤーが集まる大会
「GODSGARDEN4」が開催されました。

この大会が他のと違う所はファンによる投票で出場できる所です。
(例外として招待枠もあります)
対戦格闘ゲームファンの投票で選ばれるだけあって
有名プレイヤーが集う豪華な大会になっています。

動画はこちらからどうぞ。
(かなり長時間の動画ですので、休み休みで見るのをオススメします。)

GODSGARDEN4 予選リーグ pool league


GODSGARDEN4 プール決勝 pool final


GODSGARDEN 4 losers 8


GODSGARDEN 4 losers 2


GODSGARDEN Winners Final - Losers Final - Final


出場プレイヤーは以下の通りです。(公式HPのコピペです)

グループA
1 poongko[セス]
2 えいた[豪鬼]
3 瞬獄ノイローゼ[ベガ]
4 じょえ[クリムゾン・ヴァイパー]
5 上戸彩[春麗]
6 アベリティ[アベル]
7 jkumo[ザンギエフ]
8 イシープロ [ハカン]
9 Aldogoliath[フェイロン]

グループB
10 Mad Catz マゴ[フェイロン]
11 猫助[ユン]
12 きょく[ヤン]
13 月宮紀柳[ガイ]
14 1P[ケン]
15 ビックダンムル[まこと]
16 yuuuuusuke[いぶき]
17 STRIPFIGHTERIV[ダン]
18 nole[リュウ]

グループC
19 生駒デビル[ベガ]
20 あくあ[ヤン]
21 ビンビンマン[ユン]
22 Tetra[ヤン]
23 はなまるき [サガット]
24 hydebuffy[アドン]
25 久弥[ヤン]
26 Nagai minoru[ガイル]
27 金デヴ[殺意リュウ]

グループD
28 BNBBN[ユン]
29 ボンちゃん[サガット]
30 NISHIKIN [ブランカ]
31 カリスマ[アドン]
32 aruchan[リュウ]
33 あくえす[ガイ]
34 おっくん[いぶき]
35 haibu[まこと]
36 モニ[さくら]

グループE
37 志郎[まこと]
38 魔法少女ざんぎたん[ザンギエフ]
39 inco[ルーファス]
40 よっさん[ジュリ]
41 ωいおりω[エル・フォルテ]
42 ターザン八木[ザンギエフ]
43 Goccha[いぶき]
44 キャベツ[クリムゾン・ヴァイパー]
45 MaSaN[ケン]
46 はむ[ガイ]

グループF
47 Xian[ユン]
48 板橋ザンギエフ[ザンギエフ]
49 冷血非道[バルログ]
50 トガワ[リュウ]
51 茉莉[クリムゾン・ヴァイパー]
52 papaya[豪鬼]
53 エルニア[さくら]
54 ギンガ[いぶき]
55 ぷりくま[ハカン]
56 あんちょび [春麗]

グループG
57 猫舌[アベル]
58 トンピー[クリムゾン・ヴァイパー]
59 Kim1234 [ベガ]
60 にゃん師[サガット]
61 キヨマツ[ガイ]
62 鴉。[アドン]
63 イニシャル教祖[ローズ]
64 えに[ガイ]
65 きゃん[ヤン]
66 ドラゴンスマッシャー[ケン]

グループH
67 ハネヤマ[ヤン]
68 ファイナル アトミック X[まこと]
69 EG チョコ[ブランカ]
70 合宿[クリムゾン・ヴァイパー]
71 DBクーパ[ユン]
72 ゴワス[エドモンド・本田]
73 E夢[サガット]
74 ゴルグ[まこと]
75 Ranix[アドン]
76 チャリドロ[サガット]

いやはや・・・錚々たるメンバーですね。
他にも当日予選を勝ち抜いたプレイヤーも追加されます。

注目はEVOLUTION2011で優勝した「ふ~ど」や
韓国から招待された「poongko」
知らぬ者はいない対戦格闘ゲームの猛者「ウメハラ」
2D神「マゴ」 
MurderFace「ときど」
以前紹介したGODSGARDENの動画で
その強さを見せ付けたユン使い「かずのこ」
コンボの精度で驚かせてくれる「sako」などなど・・・。
挙げていったらキリがありません。

この大会の特徴として対戦相手を指名できるシステムがあります。
指名された人は拒否する事もできますが
この指名制度によって駆け引きが出てくるので、この辺も見所です。

優勝まで見ましたがネタバレはしません。動画で確認してください。
何と言うか、すごいとしか言えないのが悔しいくらいに
素晴らしい試合が多かったです。

ガチムチ系 「ウルトマランシリーズ」

個人的に好きなシリーズ「ウルトマラン」を紹介します。
タイトル通りにガチムチ関係なので、苦手な方はご遠慮ください。

ウルトマランAss


ウルトマラヘブン「ヘブン餡掛計画」


ウルトマラヘブン「痴情最大のチン略」


ウルトマラヘブン「プロジェクト・掘ルー」


ウルトマラヘブン「湖のおけつ」


ウルトマランVS宇宙腸竜ゼットン


ウルトマランVSメフィラス性人


ウルトマラヘブン「ヘブン餡掛計画」がハマって何回も見てしまいました・・・。
歪みねぇな。

EVOLUTION 2011 気になった動画その4

「EVOLUTION2011」
今回はMARVELvsCAPCOM3(MVC3)の対戦動画です。

勝敗や試合内容も触れる場合もあるので
ネタバレを気にする方は読み飛ばしてください(以下敬称略)

EVO2011 MVC3 ルーザーズファイナル~グランドファイナル


MVC3で対策が進んでいるのはやはりダークフェニックスの存在です。
その高火力で一気に展開を覆す性能は各プレイヤーが脅威に感じてるでしょう。
この決勝動画でもダークフェニックスが登場し、
また試合展開をひっくり返す様になると思いきや・・・?

この続きは動画でご確認ください。
さすがは世界大会の決勝、一筋縄ではいかない内容になっています。

猫の目,完治

猫が目の抜歯をする為に弟が病院連れて行き、
戻ってきた猫を見て、目が完治してるのを確認しました。
いや~。治るもんなんだな~・・・。

猫のまぶたって2枚ありまして
普通のまぶたと内側に膜みたいなまぶたがあるんです。
その内側の膜みたいなまぶたを手術用の糸で縫い合わせて
目薬を刺すのを忘れずに2週間経ったら完治ですよ。
すごいですよね。

EVOLUTION 2011 気になった動画その3

「EVOLUTION2011」
スーパーストリートファイター4AE動画紹介の最後になります。
紹介しきれなかった動画はお手数ですが検索して見てください。

勝敗や試合内容も触れる場合もあるので
ネタバレを気にする方は読み飛ばしてください(以下敬称略)

EVO2011 スパ4AE 決勝トーナメント ウィナーズファイナル

前紹介した動画を見たのを前提に書かせてもらいます。
プレイヤーは「ふ~ど」VS「Poongko」
「Poongko」のガン攻めに対して「ふ~ど」はどう切り返すのか必見です。
特にラストは見物ですよ!

EVO2011 板ザン号泣PV視点

先ほどの試合と同じですが、
こちらは大会にいた日本人プレイヤー達の解説入りです。
解説には「ふ~ど」の戦友とも言える「板橋ザンギエフ」が居まして
あまりに熱い試合に泣いてしまうという事態に。
「板橋ザンギエフ」の名前はバーチャ勢でよく聞いてたので
バーチャ勢でもある「ふ~ど」とは古い付き合いなのでしょう。
感極まっちゃったんだろうな・・・。

EVO2011 スパ4AE 決勝トーナメントグランドファイナル~表彰式

いよいよ最終決戦。プレイヤーはウィナーズを勝ち上がっていった「ふ~ど」
対してルーザーズから勝ち上がってきたのは
「ふ~ど」との対戦でルーザーズに落とされた「Latif」

激闘の末、「EVOLUTION2011」スパ4AEの優勝者は「ふ~ど」に決まりました。
バーチャで世界王者をになり、
スパ4AEでも世界を取るという素晴らしい快挙を成し遂げた「ふ~ど」に拍手!

個人的にはユンというキャラが強キャラと聞いて見ていたのですが
最終的にはユンは消えていってしまいましたね~・・・。
やはり世界ともなると一筋縄ではいかないって所なんでしょう。
(素人の考えではありますがね;w)

おまけ

EVO2011 表彰式後の続き少し~各選手インタビュー

表彰式後の動画です。日本人プレーヤーの「金デヴ」が
観客からクッキーを貰い旨そうに食べて、
隣にいた「Poongko」にあげてる姿が面白かったw
試合後にプレイヤー通同士が仲良くしてるのってなんか良いですよね。

EVOLUTION 2011 気になった動画その2

前回に引き続き「EVOLUTION2011」のスパ4AE動画紹介です。

勝敗や試合内容も触れる場合もあるので
ネタバレを気にする方は読み飛ばしてください(以下敬称略)
今回は試合内容と結果は触れませんけど、念のために。

EVO2011 スパ4AE 決勝トーナメント ウィナーズセミファイナル ふ~ど

日本人プレイヤーの「ふ~ど」の対戦動画です。
相手は海外のプレイヤー「Latif」

「ふ~ど」の名前はスト4動画では見る事は多々あるのですが、
それとは別に名前に聞き覚えがある気がしてたんですね。
でもその疑問は動画のコメントで気が付く事ができました。

「ふ~ど」は過去にバーチャファイター5LAで
World Cyber Games 2009(アメリカ)という大会で優勝していました。
バーチャで世界王者になってるって事です。。これはすごいな・・・。
なるほど、聞いた事あると思ったらバーチャ勢だったのか。
昔買ってた雑誌「ゲーメスト」「アルカディア」で見たんだろう。

動画の試合は両者の攻防が熱い試合でした。
ぜひ動画で確認してください。

EVO2011 スパ4AE 決勝トーナメント ウィナーズセミ2 
ウメハラ vs poongko


日本人プレイヤー「ウメハラ」と
前に紹介した有名プレイヤー「poongko」の対戦動画です。

「poongko」は使用キャラは変えずにセスでここまで勝ち上がってきました。
これは本当に凄いと思うんだよな~・・・。
対して「ウメハラ」は対戦格闘ゲームでは
知らぬ人はいないと過言でもないくらいの有名人。
これは熱くならない訳が無い!

試合前の「poongko」のパフォーマンスにも注目。
対戦前に上着を脱ぎ捨て、飲み物を一気飲みする演出は
海外のギャラリーも沸いてました。
有名な大会で観客がものすごい人数で見てる中で
このパフォーマンスをするという大胆な行動。
プレッシャーも半端ないでしょうに・・・すごい心臓をしています。

こちらも試合内容、結果は動画をご覧になってください。
トッププレイヤーの試合は普通のとは一味違いますよ・・・。

EVOLUTION 2011 気になった動画その1

「EVOLUTION 2011」動画紹介です。
予選から録画してた方もいたらしく、動画がかなり多くありました。
全部紹介するのは大変なので、私が気になった動画をチョイスしていきます。
他の紹介されなかった動画は、
動画内の公開マイリストに登録されているので、そちらをご覧ください。

勝敗や試合内容も触れるのでネタバレを気にする方は
読み飛ばしてください(以下敬称略)

EVO2011 スパ4AE 予選その5 アレックス、マーン、ウメハラ

この動画に出ているプレイヤー「CaliPower」(アレックス)の
堅実な戦い方をするリュウは丁寧な動きをする印象を受けました。
間合いをとるのもうまく、
リュウ使いとして理想的なプレイに見えましたね~。

この動画で「ウメハラ」がユンを使って出ています。
相手の使用キャラもユンでしたが、圧倒的強さを見せ付けて勝利してました。

EVO2011 スパ4AE 予選その1 ふ~ど・金デヴ・ジャスティン・Juicebox

日本人プレイヤー「ふ~ど」「金デヴ」
海外プレイヤー「Justin」「juice box」の試合です。
私がオススメする所は「juice box」の試合ですね。

このプレイヤーは使用キャラのウルトラコンボ(ウルコン)が決まると
キャラクターの演出中に合わせて
本人も動き出すというパフォーマンス(?)をするプレイヤーです。
動画内でもわざわざプレイヤーを写すカメラに切り替えてまで写す様は
運営側もなかなか分かっている所でしょう。
しかし後半ハプニングが発生。「juice box」側がボタンを押し間違えたのか
メニュー画面が開きゲームが一時中断してしまいました。

海外の大会だと家庭用のゲームを使用してる場合が多く、
自分が持ってるゲームパットや
レバーコントローラーを使用できる利点がありますが
ボタンの押し間違いで家庭用ならではの、
ゲーム内でのメニュー画面を開いてしまう事故がたまにあります。

たしか大会ルールだとボタンを押した側が
1ラウンド負ける事になってたと思います。
動画内では最後に投げが決まって相手が気絶してるのに関わらず、
ルールによって負けが確定したので
無抵抗にやられる様がなんとも悔しそうでしたね~・・・。

紹介した動画はほんの一部です、
他にも沢山の試合があるので、気になった方は探してみてください。
Skyrim ランダムタイトルSS集+α
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる