FC2ブログ

PSP用ソフト「剣闘士 グラディエータービギンズ」第14回

前回、説明したスキルを使って
「絶望」を勝ち上がった戦法を今回は書きます。

多対一は前々回で書いた通りで、一対一よりかは敵が若干弱めです。
しかし多方面から攻撃を受けると端に追い詰められてしまうので、
なるべく1人を集中して攻撃し、速攻で倒します。

具体的には「ダブルハンマー」で装備を強引に剥がしていき、
△→「ワンツー」の連携で頭装備を剥がした後、そのまま頭を攻撃します。
体感なのですが相手の体勢が崩れてる時に
頭を攻撃すると大ダメージを与えれる感触がありました。

他のスタイルでも同様の感触はありましたが、
頭装備は闘技中でも再装着可能なので、
攻撃のモーションが遅いスタイルだと、頭装備を拾われてしまいます。
格闘スタイルは攻撃モーションが早いので、
頭装備を剥がしても手数で倒す事も可能です。

一対一の場合は有名闘士との対戦になります。
強さも多対一とは違い、かなり手強くなっています。

また攻撃モーションも独特なものが多く
パリィやドッジを狙うのが難しいのですが、
難易度「普通」でも出てくる敵ばかりで、
装備品を整える過程で山ほど戦う事になるので、
そういった意味ではパターンは掴みやすいとも言えます。

戦闘方法は基本的に相手の攻撃をパリィで弾き、
よろけた所を通常攻撃→スキルで攻撃します。

普通にこちらが攻撃しても敵がパリィをしてくる場合もありますので
むやみに攻撃するのは、かなり危険です。
敵の攻撃をパリィで弾けば、隙だらけになるのでそこを狙いましょう。

注意点は、相手の溜め攻撃に惑わされやすい所です。
通常攻撃やスキルを放つタイミングにパリィを合わせてると
この溜め攻撃を出された時にパリィが失敗しやすくなります。
溜め攻撃はパリィでも弾けないのも厄介です。

もしパリィが失敗して、
空振りした時は諦めないでジャストドッジを狙いましょう。
ジャストドッジは通常のドッジと違い、どのタイミングでも受け付けています。
成功すると避ける事ができるので、
パリィが失敗した時の保険として、ジャストドッジは必須だと思います。

↑で紹介した戦い方を基本とした上で細かく説明しますが
これから書くのは敵をただ倒すのではなく、
評価ゲージを意識した戦闘のやり方です。
前の記事でも書きましたが、
ステータスのポイントを多く稼ぐのが重要なので
回りくどいやり方かもしれませんが、ご了承ください。

まずは相手の攻撃をパリィ→×(足への攻撃)→「スティング」で
足の装備品を集中して攻撃します。

足の装備品が剥がれたら次に
相手の攻撃をパリィ→△(頭部への攻撃)→「ワンツー」で
頭装備へダメージを蓄積させていきます。
ポイントは相手の頭装備の色がオレンジか赤ぐらいで止める事です。

ここまで試合が進んだ時に相手の体力がかなりあった場合は
足を再び攻撃し、体力を削っていきます。
この時点で評価ゲージは溜まってると思いますが、
万が一溜まってなかった場合は、パリィ→通常攻撃を繰り返し
アドレナリンモードが出せるまでゲージを稼ぎます。
(私は満タンまで溜めました)

相手の頭装備がすぐに剥がれそうで、
尚且つ体力が低くなったら勝負をかけます。

相手の攻撃をパリィして△を当ててからアドレナリンモードを発動。
中央付近なら「スマッシュ」を連打して端に追い込み、
端付近だったら「ワンツー」を連打し反撃を出させずに倒します。
相手の頭装備を剥がさないでいたのは
アドレナリンモードで一気に倒す為です。

もし倒すだけだったらパリィ→×→「スティング」だけで十分だと思います。
足装備は再装着できないので、安定してダメージを与えれます。
ただしこちらの両手武器の性能次第では
早く倒してしまって評価ゲージを稼ぎにくい場合があるんです。

頭を攻撃するのは評価ゲージを稼ぐという意味もあります。
他にはアドレナリンモードの「ワンツー」連打が強いので
パリィ→通常攻撃→アドレナリンモード発動の流れは
私の中では定番になっています。

言い忘れてましたがアドレナリンモードを発動する時に
注意する部分があります。
スタミナゲージを回復させてから発動させましょう。

アドレナリンモードはスタミナゲージの回復速度が上昇するのですが
発動時にスタミナゲージが少ないと、
スキルを連打してる時にゲージが無くなって
疲れ攻撃が出てしまいます。

この疲れ攻撃はモーションが遅く、
相手の体勢が整ってしまう時間を生み出してしまうので
スタミナゲージを確認してからアドレナリンモードを発動しましょう。

闘技の戦い方はこんな感じでやっていました。
簡潔にまとめると、パリィとジャストドッジは要練習ですね。
これらができると相手を倒しやすくなります。

次回は今まで説明したやり方で「絶望」を体感した感想を書きます。

PSP用ソフト「剣闘士 グラディエータービギンズ」第13回

前回「絶望」に挑戦する為の戦略を書いたので
今回は使用したスキルの説明をします。

「格闘」スタイルでパッシブスキルは「スパルトイ」を選択しました。
(パッシブスキルは溜め攻撃や通常攻撃のモーションが変わります。
 有名闘士を倒す事で入手可能)
使った時の感触で気に入ったので選択しました。

スキルは格闘スキルの「ワンツー」「ダブルハンマー」
二刀スキルの「スティング」小盾スキルの「スマッシュ」を選択。
スキルポイントの割り振りは「ダブルハンマー」に20
残りのスキルにそれぞれ30ずつ振り分けました。

(ポイントを振り分ける事でスキルが強化されます。
 スタイルレベル=ポイント、スタイルレベルは50まで
 各スキルの強化は30までです。)

スキルポイントは振り直す事が可能なので
迷わず振り分けて試してみるのも有効です。
(スキル技は4つまで装備できます。)

ポイントの振り分ける数がスタイル毎に最大50までなので
威力を高める為に他のスタイルの技を引っ張ってきました。


各技の詳細。

「ワンツー」
左→右と頭部を攻撃する格闘スキルの基本技。
隙が少なく反撃を受けにくい。
アドレナリンモードで活躍するが、普通に使っても強い。

「ダブルハンマー」
両手を振り上げて攻撃し、そのまま振り下ろす2段攻撃。
威力が高く、両手武器の性能がよければ
相手の装備を剥がしやすい。

「スティング」
二刀スキルだが格闘スタイルでも使用可能。
相手の足元に向かって両手を振り下ろす攻撃。
主に足防具を剥がすに使用。
(剣闘士ではスタイルが違っても、使用できるスキルがあります。
 スティングは二刀、格闘スタイルで使用可能。)

「スマッシュ」
頭部に向かって左手を振り下ろす攻撃。
ポイントを振り分けると高威力になるので
大ダメージを与えたい時に使用しました。
前進しながら攻撃する技なので、相手を追い詰めたい時にもおすすめ。
(スマッシュは小盾、格闘スタイルで使用可能)

私が使いやすかったスキルを選んだだけなので
人によっては使用感が違うかもしれません。
訓練所には訓練士を相手にできる場所もあるので
そこでスキルを試してから闘技に挑戦するのが安全です。

本当は闘技の勝ちパターンも書いてたのですが、
今回の記事と合わせてしまうと、
かなり長文になってしまったので次回へと持ち越します。

PSP用ソフト「剣闘士 グラディエータービギンズ」第12回

難易度「絶望」の攻略記事の続きです。
装備品の下準備を終えたら、いよいよ「絶望」へ挑みます。

私が選んだスタイルは「格闘」です。
他のスタイルの方が防御面で優れてるのですが
多対一の場合、攻撃頻度の高さがかなりきつく
一度捕まってしまうと、なかなか逃げれなくなってしまうからです。

「格闘」は攻撃速度が速く、ヒット&アウェイがしやすい反面
盾で守られてないので攻撃を食らってしまうと
大ダメージをもらってしまう事が多いかもしれません。

しかし前回で説明した通りに「短期決戦」で行くので
「格闘」スタイルと相性が良いとも言えます。
戦略としてはハイリスクハイリターンなので
参考になるかどうかは分かりませんが・・・
それでもクリアできたので一応書かせてもらいます。

「通り名」は「剛力」と「鬼神」を選びました。
剛力は大ダメージを相手に与える事で観客に評価され
鬼神は格闘スタイルのスキルで止めを刺すと評価されます。

短期決戦を選んだ理由の1つとして
「剣闘士」では時間制限がある闘技と無い闘技があります。
時間制限が無い闘技は基本的に人数が決まっていて
その人数を倒す事で闘技が終了します。
逆に言うと最後に1人だけ残せば
後は時間をかけてじっくり攻略できます。

時間制限がある闘技は人数の制限がありません。
時間内に倒せば倒すほど評価が高まります。
そこが問題で、
時間をかけてゆっくりと攻略できないんです。

「絶望」では装備品をきっちり仕上げた状態でも難しいです。
ここで重要になってくるのが、いかに評価ゲージを多く稼いで
ステータスに振り分けれるポイントをより多く貰えるか?という所です。

時間制限が無い闘技なら
時間さえかければ評価ゲージを稼ぐ事ができますが、
時間制限がある闘技でじっくり戦っていると
時間切れで終了した時の評価ゲージの伸びが悪く、
貰えるポイントが少なくなってしまいます。
なので上記の「格闘スタイル」、通り名を「剛力」「鬼神」にして
敵を倒しまくって評価ゲージを稼ぐという、
短期決戦で挑む事になった・・・という事でした。

試合の内容は多対一なら
1人を集中的に攻撃し、一気に倒して数を減らして攻略してました。
多人数だと若干相手も弱めになっているので
まとめて相手をするよりかは、時間をかけずに攻撃をし
数を早く減らす事で、思わぬ攻撃を食らう事がない様にします。

一対一は有名闘士との対決になります。
有名闘士は実力も上がっているので手強いですが
それでも相手は1人なので、多対一よりかは戦いやすいでしょう。

難しいのはタッグマッチですね・・・。
2対2で戦う事になるのですが
相棒になる闘士が決まってないので、運要素が絡んできます。

相棒が強ければいいってわけでもないのが難しいんです。
というのも相棒が強すぎると、敵を倒すのが早すぎて
評価ゲージを稼ぐ暇なく闘技が終わってしまう事があるんです。
逆に弱すぎると倒せれてしまい、
2対1になり「絶望」ではかなり不利になります。

私は早めに敵の1人の体力を削り、少し残してから
相棒の体力ゲージを確認しつつ評価ゲージを稼いでました。
余裕があるなら、そのままできるだけ稼ぎ
もし相棒が瀕死なら速攻で倒すようにします。
こうする事で、もし相棒が倒されても
1対1になる様にすれば少なくとも不利にはなりません。

「絶望」ではリトライ回数が0なのと
敵の攻撃力が高いのもあるので、
時間をかけるのはリスクが高まってしまうのですが
やはりステータスを上げるポイントが貰えないと
先に進むのは難しくなってしまいます。
場合によってはじっくり戦わざるを得ない状況も出てきますが
そこはしょうがないでしょうね・・・。

今回はここまでにします。
次回は戦闘内容を詳しく書くつもりです。

PSP用ソフト「剣闘士 グラディエータービギンズ」第11回

今回は難易度「絶望」をクリアした時の攻略を書きます。
まずは挑戦する前に装備品を整えます。

とにかく「絶望」の敵は攻撃力が高く、
攻撃を食らったらごっそり体力が減って
気が付いたら死亡していた・・・なんて事が多々ありました。
なので、できるだけ装備を強くして死なない様にします。

前回の難易度別の仕様で説明しましたが
「絶望」ではリトライ回数が0なので、
死んでしまったら即GameOverです。
かなり厳しい戦いになるので、下準備はしっかりします。
「普通」なら制限日数はないので
装備品を鍛える時は「普通」で頑張ってました。

強化の内容は個人差が出てくると思われますが
私が行った強化を例に出すと・・・

STRがプラスになる加護を多めにつけて
ENDの加護を少しつけた装備品を作成しました。

周回プレイで唯一ステータスだけが引き継がれないので
どうしても最初のステータスでは火力不足になりがちです。
そこで装備品でSTRを補うというわけです。

最初は体力が上がるVITの加護を付けてましたが
序盤の敵の攻撃力は侮りがたく、
正直言って焼け石に水状態だったので、
思い切って火力重視の装備品で固めるという
短期決戦のスタイルでいきました。

加護は↑の通りですが、
装備の性能は少し工夫しました。

序盤の両手武器は大体平均50くらいの数値の装備品を使い、
後半で70~90くらいの装備品を使用しました。

これはSTRの関係で
最初に70~90くらいの重さがある装備品を装備すると
重すぎて重量過多になってしまうんです。
無理に装備すると行動が遅くなってしまうのはもちろんですが
両手武器を装備して重量制限ギリギリだと
他の箇所の装備品が装備できない状態が続いてしまうからです。

(余談ですが装備品の重さは攻撃力と防御力に関係するそうです。
 重ければ重いほど攻撃力、防御力が増すそうなので
 重量過多に気をつけながら重さを鍛える事も重要です。)


一対一の闘技ならまだしも
多対一の闘技だと思わぬ所で食らってしまう場面が出てくるので
装備してない箇所が多いと、
高い確立で事故ってしまいます。

50くらいの重さの装備品なら、
STRの加護をつけてステータスのSTRを育てていけば
早い段階で全身に装備させることができます。
攻撃力も50くらいあれば序盤は問題ないと思います。

「困難」をクリアした時の装備品が
平均50くらいの数値を持ってたので、それを序盤は使用してました。
「悪夢」は70以上はある装備品でしたが
これはステータスのSTRが200くらいは無いと
全部の武具を装備できなかったので、
STRを育てながら中盤~後半でちょっとずつ装備を変更していきました。

下準備だけで長文になってしまいましたね・・・申し訳ない。
このまま続けるとさらに長くなってしまうので
次回に持ち越すことにします。

ハンゲームのお絵かきの森

昨日ペーパーマンのクラメンと
ハンゲームのお絵かきの森で遊んでたら謎の生物誕生。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
信じられるかい・・・・?これ、大の大人4人で描いたんだぜ・・・。
絵心なにそれおいしいの?

PSP用ソフト「剣闘士 グラディエータービギンズ」第10回

今回は難易度関係の記事です。

「剣闘士」には難易度が4段階ありまして
「普通」「困難」「悪夢」「絶望」の順で難易度が上昇します。

最初は「普通」から始まります。
この「普通」で貴族(パトロン)エンドか
新鋭隊長エンドを迎えると、
最初からゲームを始める時に次の難易度を選択できます。
自由獲得エンドは選んだ事がないので分かりません;。
wikiで確認した所、難易度には触れてなかったので
もしかしたら自由獲得エンドでも次の難易度が解放されるかもしれません。

2週目プレイでは前のプレイ時の装備品や
所持金、通り名、スキルが受け継がれます。
しかしステータスだけは受け継がれません。

またプレイ時に倒した事のあるNPCの一部を
キャラ作成時に選択できるようになります。

難易度が上昇すると敵の攻撃力が上昇し
攻撃頻度も高くなっていきます。
敵が持ってる装備品の性能や
装備品についてる加護の能力も上がっていくので
やりごたえは十分にあると思います。

難易度別で違う所は他にもありまして
難易度「普通」では何日経ってもプレイできるのですが
他の「困難」「悪夢」「絶望」では40日までしかプレイできません。
期間内でクリアできない場合は強制的にエンディングへ向かいます。
このエンディングでは難易度が解放されないので注意してください。

難易度によってリトライ回数も変わってきます。
「普通」の場合は闘技場で倒されてしまっても
3回までならリトライをすることができます。
難易度が上がるにつれてリトライ回数は減り、
「絶望」ではリトライ回数は0です。1回死んだら即GameOverです。

また難易度「普通」ではステータスの最大値が200なんですが
「困難」以上ではさらに上げる事ができます。
闘技場で貰えるポイントも難易度が上がると上昇していくので
強いキャラを作成できるようになります。

説明はこの辺にしといて、
難易度別に感想でも描いてみます。

「普通」では初回プレイもあって死亡する事が多かったですが
リトライする事ができたのでGameOver画面はあまり見ませんでしたね。
装備品も敵から奪った物で大体は間に合いましたし
そんなに苦労はしませんでした。

「困難」に挑戦した時は敵の攻撃力の上昇に泣かされました。
「普通」の時に装備品を強化しなくて、そのまま挑戦したので
装備品が剥がされやすかったのも原因の1つでした。

この時くらいから装備品の強化に走り出したかな?
プレイスキルも大事なんですが、やはり装備品が充実してないと
一発で逆転されてしまう事があるので、「普通」で装備品を鍛えました。
「普通」の日数制限が無いのを利用して
最上級闘士でお金を稼ぎ、装備品強化に精を出してました。

その成果もあって加護を+50まで付け加えた装備品を作成し
「困難」はクリアできました。

次の「悪夢」なんですが、これがまた敵が強いのなんのって・・・
「困難」で活用した装備品を持って、やっと戦えるレベルでした。
実は加護の強化はしていたのですが
装備品の性能はあんまり上げてなかったのが
ここにきて裏目に出てきた感じでした。

そこで今度は性能と加護の両方を揃えた装備品を作成し
準備万端で挑み、「悪夢」は無事にクリアできました。
「困難」で使用した装備品とは別に作成したのが良い結果に出ました。

というのもステータスが引き継がれないってのが厄介で
性能が上がった装備品は重さもかなりあるので
最初からやり始めたキャラでは装備できないんです。
(重量制限を越えても装備はできますが、動きがかなり遅くなります)
なので中盤までは「困難」で使用した装備品で挑み、
後半では「悪夢」用に作成した装備品を使用して勝ち上がっていきました。

そして難易度「絶望」へと向かうのですが
その名の通り、まさしく絶望を覚えるような難易度でした・・・。
「絶望」に関しては次回で内容を詳しく書くつもりです。
参考になるかどうかは分かりませんが、もしよろしかったらお付き合いください。

剣闘士バンク登録「エリート兵?」

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
新キャラを剣闘士バンクに登録しました。
今回のキャラは両手に「大盾」を装備してます。
盾や兜を両手に装備するとどうなるか試してみたら
予想なんですけど、どうやら左手に装備した物で
戦闘スタイルが決定するみたいなんです。

で、両手に大盾を装備したら「大盾スタイル」になりました。
個人的には二刀か格闘スタイルになると思ってたので
意外っちゃ意外かな?

ちなみに兜を両手に装備したら「格闘スタイルになりました。
大きさから盾には向いてないから納得はできるなぁ。
小盾は多分「小盾スタイル」になるんじゃないかな?
同じネタはやってもつまらないので試さないです。

見た目的にも大盾二刀流が面白かったので
難易度「普通」で育ててみました。
一応盾の攻撃力も上げておいたので
結構バカにはできませんよ?w
テーマは護衛のやり方を勘違いしたエリート兵です。

でもまあ実力的にも見た目的にもボーナスキャラみたいな感じです。
思う存分倒して装備を剥ぎとってください。
Twitter
SkyrimSS集
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる