FC2ブログ

Oblivion 魔術書目録その247「究極の泥棒」その4

「究極の泥棒」の続きです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-0
やっと宮殿の図書館まで来る事ができました。
ここで怪しい行動をせずにGrayFoxに言われた椅子に座ればいいんですが
どうやら廊下の階段を上りすぎて図書館の2階まできてしまったみたいです。
やっちまったZE☆

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-1
1階に下りて椅子に座り、しばらく待つと僧が「ElderScroll」を持ってきました。
後はこの巻物を持ってGrayFoxに届けるだけです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-2
図書館を抜け出し廊下の階段を数階上り、とある部屋の暖炉に到着しました。
暖炉の下は煙突状になっており、ここから飛び降りると
今まで通った隠し通路のどこかに出るというわけです。

煙突はかなりの高さがあるので、「Jakの靴」を先に履いておきます。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-3
暖炉を飛び降りました。うぅ~。いつ来ても高いぜぇええええええ!

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-4
「Jakの靴」は壊れましたが無事に着地できました・・・って何かいる!?
どうやら倒さないで無視したゴーストのいる所に落ちてしまったみたいです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-5
ゴースト自体はもう敵にならないので、すぐに倒せました。
いや~、びっくりした。まさか無視したつけがここにくるとはな~。

「Jakの靴」が壊れてしまったので、足袋を履くとしますかね。
帰り道はあの汚い下水道だし、さすがに素足では戻りたくはない・・・。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-6
下水道を抜けて地上へ出る梯子まできました。
ふぅ、やっと日の目を見ることができるな・・・。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-7
って、ここも鍵がかかってるんか~い!もう何回目やら・・・;
宮殿内はもちろん下水道でも鍵が掛かってる扉があったので
鍵を開ける事が多いのもクエストが長く感じる要因な気がするな~。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-8
とにかく鍵を開けて地上へ出る事が出来ました。
いや~やっぱり地上は空気がうまい!

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-9
目的の物をGrayFoxに届けました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-10
そうそう、これで終わったと思ったら
また用事を頼まれちゃうんだよな・・・。ちょっとは休ませてくれよ~。

とは言え断るわけにもいかないので、
Anvilの伯爵夫人に指輪を届けに行きます。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-11
このまま素直にAnvilに行くのもつまらんし、GrayFoxの懐を探ってみようっと。
何が入ってるのかな~。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-12
意外とお金を持っていましたが、後は普通の装備品とかでした。
ここでGrayFoxの仮面が盗めたら、それはそれで面白いんだけど
さすがにそれは無理みたいですね~。
残念・・・ってかいくらなんでも無理があるかw

んじゃ、「究極の泥棒」の最後を見に、Anvilまで行きますか! その5に続く。
スポンサーサイト



Twitter
SkyrimSS集
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者の入門講座
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!
内容はゲームか雑談がほとんどです。

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる