FC2ブログ

オンラインとオフラインのRPGの違い

前回の話の続きです。
また話が支離滅裂になるかもしれませんが、お付き合いください。

なぜオンとオフのRPGをわけて考えたかというと
今は別物だと考えているからです。
(ここからはあくまで、個人的な主観が入ってきます。
 世間一般の感覚では無くなる場合もあるので、ご理解ください)

ファミコン、SFCからRPGというジャンルは
かなりの本数のゲームタイトルが出てました。
むしろ昔の方がRPGのゲームは多かったかもしれません。

特にファミコンの「ドラクエ」「FF」のコマンド選択式の
RPGは主流になったと思います。

そして今、グラフィックは昔に比べて格段に向上しつつも
コマンド選択式のシステムは特に進化をしてないような気がします。
(この二つを比べるのは間違ってるのはわかっています。
 グラフィックとシステムは違うカテゴリですもんね)

ここで今と昔の一番の違いはオンラインとオフラインという
別々のジャンルが生まれてきた事です。
どっちにもRPGは存在しますが、決して同じではありません。

オンラインでのコマンド選択式のRPGはありだと思ってます。
オンならではのNPCじゃない、「中身」がいる他人とのチャットや
エモーションなどの多機能性を考えるとコマンド選択は必須かもしれません。
またはアクション性を高めるとラグなどの遅延が問題になる可能性もあります。

ではオフラインのRPGは何が売りなんでしょう?
私は「シナリオ」だとは思うんですが、一番では無いような気がします。

もちろんオンラインゲームにも「シナリオ」は存在しますが
無くても他人と遊び続ける事や一人で黙々と遊ぶことはできます。
終わりが無いのがオンラインといってもいいかもしれません。

別の問題として
RPGのゲームってフィールドを歩いてると敵とエンカウントし
戦闘画面に入りコマンドを選択してから、
自キャラが攻撃するっていう流れが基本だとは思うのですが
今だとなんかテンポ悪く感じちゃうんですよね。

オンラインゲームはフィールドに敵がいる事があるし
そのまま戦闘に入るのでテンポは良いと思います。
そうなるとオフの強みがよくわからなくなっちゃったんです。

高グラフィックって最初のインパクトは強いのですが
長く続く物ではない様な気がします。
見続けると慣れちゃって、それが普通になっちゃうんです。

アクションが苦手な人はRPGはオススメだとは思うのですが
敵のダメージ量が増える事でしか、自キャラの強さが実感できないのか?
と考えたらこの様な記事になってしまいました。
この辺は開拓する余地がありそうな気がするんですが
残念ながら私の頭では思いつきませんでした:w。

オフラインRPGの進化ってどこに行き着くんでしょう?
敵味方のグラフィックはリアルになる一方で
敵がどのくらいダメージを受けたか「数値」で確認するというのは
もう変わらないんですかね~・・・。
スポンサーサイト



Twitter
SkyrimSS集
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者の入門講座
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!
内容はゲームか雑談がほとんどです。

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる