FC2ブログ

Blender 装備制作まとめ Weight設定からエクスポートまで

今回は装備メッシュ完成後の
「Weight設定」「UVマップ作成」
「素体メッシュの調整」「nifへエクスポート」を書きたいと思います。

その前にやる事が一つありました;
これは私の場合だけかもしれませんが
一応書いておきます。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-1
(元画像が大きいので別窓か別タブで開く事をオススメします)
前回objをインポートしたメッシュは
ボーンとペアレント設定をしてないので
まずはその設定をします。

↑の画像の[N]キーで「Transfrom Properties」という窓を出します。
そして赤丸の部分をクリックし「Scene Root」と入力します。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-2
これで素体メッシュと同じボーンのペアレントができました。
ではこれから項目別に書いていきます。

「Weight設定」

「Weight」とはボーンが動いた時に
メッシュがどの様に動くか(伸びたりねじれたり)という事みたいです。
この設定をしていないとメッシュが動きません。
(もしくはエクスポートできないかも?)

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-001
まずは装備メッシュを選択し
「Link and Materials」の中にあるWeightを全部消します。
赤丸の部分を押して全部消しました。
 


mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-3
次にエディットモードで装備メッシュを全選択します。
(Aキーを数回押すと全選択できます)

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-4
素体メッシュを全選択します。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-5
オブジェクトモードで「装備メッシュ」を選択した後に
Shiftを押しながら「素体メッシュ」を選択します。

そして画面左下にあるObjectを押し、
Scripts→Bone Weight copyを選択します。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-6
次にこの様な画面がでるので、
Qualityを「3」にし、
Update Selectedを押してOKを押します。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-7
しばらく時間が掛かりますが
装備メッシュの前に消した部分が表示されてたら成功です。


「UVマップ作成」

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-8
この項目に関しては前にかいた武器作成の時と
やる事はほとんど同じなので省略します。
詳しくはこちらをご覧ください。
Blender 武器製作まとめ その6 UV展開

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-9
少し注意なんですが、tgaを作るときの画面で
画面の「Object」は押さない方がいいかもしれません。
チュートリアルの通りにやってるので、ここは押さない方が良いかも。


「素体メッシュの調整」


mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-10
素体メッシュで装備メッシュに隠れてる部分を消します。
これはメッシュ数が多いと容量が大きくなってしまう事と
激しい動きをした場合、
素体メッシュが装備メッシュを突き抜ける場合があるからです。

装備を大きく作れば素体が突き抜ける事が無くなるかもしれませんが
容量はやはりメッシュ数を少なくした時の方が小さいので
私はなるべく消す様にしました。

一応素体をコピーしてから、調整した方がいいかもしれません。
ミスった時の保険という事で・・・。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-11
↑の画像の様に装備が被ってる部分のメッシュを消しました。

地味で細かい作業になりますが、そこは我慢って事で・・・。
たまに消してる部分を見失う場合があるので
「Z」キーを押すとメッシュが透過するようになります。
キーを押して画面を切り替えしながら
メッシュを消していきました。


「nifへエクスポート」

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-12
全て仕上がったら、
オブジェクトモードで「A」キーを数回押し、全選択をします。
(ボーン、素体メッシュ、装備メッシュを選択)

次にファイルを選択し、
Export→Netlmmerse/Gamebryo(.nif & .kf)を選択します。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-13
保存場所を選択したら、次にこのような画面が出ます。
この項目は画像の通りでいいと思います。(自信はありません)
詳しくはチュートリアルかこのサイトさんに書いてありました。
Blenderエクスポート時のCollision材質と性質について

今回は服のイメージを出したかったので
Clutterを押してClothを選択しました。

選択し終わったらOKを押します。

しばらく待つとnifファイルが保存場所に出来ます。

もし途中でエラーが出たときは
「Weight設定」がちゃんとしてないかもしれません。
この辺のトラブルもチュートリアルに載ってるので
そちらを参考にしてください。
(何回も言うみたいですが、チュートリアル以上の事が書けません;)

次回は個人的に気になった「Weight設定」について少々書きます。
スポンサーサイト
SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる