FC2ブログ

日本と海外のゲーム事情の違い(ゲームレンタル)

私はニコニコでAVGN(Angry Video Game Nerd)の動画を
よく見てるんですが、なかなか興味深い内容だったので紹介します。



この動画は海外のNESソフト「Dick Tracy」
(NESはファミコンの海外名です)のクソゲーっぷりをレビューしてるんですが
その動画内で「海外にはゲームレンタルがある」というコメントがあったんです。

ちょっとググってみたら「ゲームレンタル」のwikiがあったので
そこを見ると詳しく載っています。

ゲームレンタルwiki

↑のwiki内の記事によると日本でも昔はあったらしいんですが
大半の店がゲームソフトを違法コピーをし、
それを客に渡すという行為をしてたらしく、
後に著作権改正に伴い壊滅していったとか。

しかし海外ではゲームレンタルは定着してるらしく、
大手ビデオレンタル店でゲームを借りる事ができるらしいです。

法律に厳しいアメリカで定着してるってことは、
ちゃんと手続きをとってレンタルしてるんだろうな~。

話を戻して↑の動画内でのコメントに気になったのがあったんです。
それは「レンタルをされてすぐにクリアされると損だから、
メーカー側がわざと難易度を上げて簡単にはクリアさせないようにしてる」
という内容でした。
その難易度を上げる事で洋ゲーが
高難易度なゲームが多くなったとも書いてありました。

上記の難易度の理由は本当かどうかはわかりませんが
洋ゲーの難易度が高かったのはたしかで、
ファミコン時代、SFC時代にもその難しさを体験した事はあります。
個人的には信憑性はある様に感じてます。

昔見たTV番組だったか、
雑誌のDVDだったかにそんなのがあった様な・・・
「トゥームレイダース」を例に出してた特集だったんですけど
日本版は普通に坂道を滑っていく場所に対して
海外は何の前触れもなしに坂道に落とし穴が出現したんですよ。
初見殺しもいいとこだろw って当時は思ってましたが
今思えば海外のゲームはほんと難易度高かったよな~。

話は変わって日本のゲームレンタルは
過去何回か復活する様な兆しはあったらしいんですが
定着せずに消滅し今日に至るみたいです。

定着しなかった理由はなんとなく分かるような気がします。

もしレンタルが定着したらゲームメーカーが
ゲームの定価分の売り上げを回収できなかったんじゃないだろうか。
日本人はやりこんだらとことん行くと思ってますので
一週間レンタルとかだったら、
没頭してやりこむ可能性があるんだよね・・・。

今は洋ゲーも昔に比べたら優しくなってるので
敷居は低くなったと思ってます。
難易度設定でこれ鬼畜だろ!ってのはあるけどね;w
スポンサーサイト
SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる