FC2ブログ

オンラインゲームでの重要だけど弱点な部分

オンラインゲームで重要なのは、やはり「プレイヤー」です。
ネット回線を通して複数の人をプレイができるというのは
オフラインゲームには無い魅力だとはわかってるんです。

しかし同時に弱点な部分を持っているとも感じてます。

個人的な体験で言うなら「モンスターハンター2」(PS2)であったんですが
その時は野良パーティーで集まった四人でクエストに行った時に、
人のプレイに対して口を出してくるプレイヤーがいました。
それがほんとにウザくて、それが原因で「モンハン2」はきっぱりやめました。

効率を目指すプレイじゃなかったのは事実なんですが
人の楽しくやってるプレイに口を出してまで
効率的にやりたいのかと思ったら、正直嫌になったんです。

弟はPS3を持っていて「ロストプラネット2」を買って遊んでたんですが
棒立ちしてるプレイヤーがいて放置かと思って倒したら
後で棒立ちしてたプレイヤーから個人メールが届きました。

メールは「だから撃つんじゃねーよ!このゴミムシが!」という内容でした。
この話は私も弟も内容がバカすぎて笑い話にしてますがねw

こういう感じで他のプレイヤーの影響を受けてゲームをやめるってのは
案外少なくないと思ってます。

しかしこの「プレイヤーの質」だけは、どうしようもないんだよね・・・。
別に違反行動をしてるわけでもないし、
ただ気分を害しただけで被害が無いって言われたら、その通りなんだもんな~。

ゲームのシステムがわかりづらいとか
グラフィックが雑とかなら改善できるけど、
プレイヤーの行動だけはどうしようもない。

逆に言うとプレイヤーで気の合う仲間ができると
そのゲームを続ける理由の一つになれる可能性があるって事ですよね。

上記の「モンハン2」をやめた時に、
「良質のゲームもプレイヤー次第でクソゲーになる」ってのも思い知りました。

余談

「ロスプラ2」で弟が出くわしたドイツの外国人が
「わたしナルトだいすきよー」とボイチャで話してたらしい。

そしたら自称オタクと名乗る人物が
「うれしいね~。日本人としてうれしいよ」
とか言ってドイツ人と掛け合いしてました。

その後は「ダッテバヨ!」(ドイツ人)「違う違う、だってばよ!」(自称オタク)
「シャリンガン!」(ドイツ人)「違うって!写輪眼!」(自称オタク)
とか話し合ってて、最期はプレイが始まる前に自称オタクは消えました。
なんなんだよそれw
スポンサーサイト



SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる