FC2ブログ

RPGとは?

ロールプレイングゲーム(役割を演じる)である  完

ここで終わってもいいんだけど、あまりに一発ネタすぎるので自重します。
最近RPGの面白さって何だろうと考えてます。

今やってるOblivionもRPGですが、日本のゲームには無い魅力が満載です。
シナリオの自由度の高さ、見える所は大体歩いていける広大なMAP
作り出せる自キャラの選択の広さ(MODのおかげってのもありますが;)

色々あるんですが、
特徴的というか洋ゲーでたまに聞くのが「ムービーシーン」の少なさです。
Oblivionでいうとオープニングとエンディング以外はありません。
NPCとのイベントは「ムービーシーン」をはさまずに
そのまま目の前で会話が進んでいく感じです。(どう表現していいやら・・・)

例えば普通なら 
イベント発生→ロード→ムービーをはさむ→
ロード→イベント終わり、自キャラを動かせる

という風に進みますがOblivionは
イベント発生→自キャラは動けないがそのまま進行→
イベント終わり自キャラ動かせる
と、こんな感じでムービーシーンが無いんですよ。

上記でもちょっと書きましたが、
外国人は「ムービーシーン」が嫌いってのをたまに聞くんですよね。
まあ全員ってわけではないんだろうけど
Oblivionやってると、
ムービーシーンを作らないようにしようとしてるのがよくわかるんです。

ムービーシーンで思い出したのがOblivionの開発費は
ファイナルファンタジー12のオープニングのムービーシーンだけの開発費と
同じとかなんとか。

・・・これって日本のムービーシーンを作るのが高くついてるのか
Oblivionの開発費を抑えるのがうまいのか、どっちなんだろうな。

ムービーシーンでまた思い出したけど
昔PS~PS2時代で体験板とかよくあったのが
予告ムービーとかがよく入ってたんですけど、
いつもツッコミを入れてたのが「アーマードコア」シリーズです。

毎回次回作が出るたびに体験板とか、
雑誌の付録で付いて来たCD(DVD?)の中に予告があったんですけど
いっつもムービーシーンばっかりで、
実際のプレイ画面が出ない事が多かったんですよ。
「だからこれじゃ前とどう違うかわかんねーじゃねぇか!!!」って
毎回ツッコんでいましたね。いい思い出だ。

ムービーシーンを作ると考えて一番の魅力は
宣伝で客を惹きつける効果がある事かな~。
↑で書いた「アーマードコア」もそれを狙ってた部分はあると思うけど、
個人的には実際のプレイ画面を見る方がいいんだよな~。

ゲーム内のでイベントでのムービーシーンの効果は
多分ですけど、
一旦ムービーシーンとして作った方がバグが少ないんじゃないんだろうか?
と考えてます。

NPCとかが邪魔しにきて進まなくなったり、予期せぬ事故が少ない為かと。
そう考えると作り手としては助かるんだよな~。
いやこれだけじゃないと思うんだけどね。

となるとムービーシーンが出てきたのってPS時代からじゃないだろうか?
ファミコンやSFCとかは2Dで場面を変える必要がなかったけど
3Dになった時に演出として様々な角度から撮影できるから
イベントは通常画面ではなく、ムービーシーンになったんじゃないかな~。
だから重要な会話シーンや敵がやられるシーンとかが
ムービーシーンとして特別に扱われる様になったのかもしれない。

ここまで書いてなんですが適当に思い出しながら書いてます。
終わりがなさそうなので、今回はこれで終了です。
次回は外国と日本のキャラモデリングの特徴をダラダラと書こうかな。
スポンサーサイト
SkyrimSS集
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる