FC2ブログ

「闘劇」という大会

前回に引き続き対戦格闘ゲームのお話です。

対戦格闘ゲームの大会で「闘劇」という
大きな大会があるのはご存知でしょうか?
日本全国のゲームセンターから予選店舗を募り、
一位になったプレイヤーが切符を手に入れて、
本選に挑むという大きな大会です

今年も開催されるとは思うんですが、
ここでちょっと苦い思い出でも書きます。

何年前かの大会で私の住んでる町のゲームセンターが
闘劇の予選をするという話がありました。

田舎で普段大会などの機会が滅多にないゲームセンターだったので
この全国規模の大会が間近で行われるという事に
テンションが上がりましたね~。

その時のゲームは「鉄拳」だったかな?
私はあんまりやってなかったので、
参加はせずに弟と一緒に観戦しにいきました。

そして大会予選当日、
ゲームセンターは観戦者も含めて、いつもとは違うくらい人がいました。
その中で気になったのが「県外」のナンバーの車がきていた事です。

普段は付近の住人くらししかこないゲームセンターなのに
都会からわざわざ来るとは・・・と大会の大きさを改めて認識しましたね。

大会予選は始まり、普段目にしない対戦など白熱しましたが
優勝はその「県外」からきたプレイヤーがもっていきました。

ここで古くからここのゲームセンターにいるプレイヤーは
正直萎えた部分はありました。

そりゃここのゲームセンターに普段いない人が
本選の切符を取っていったんだから、
自分たちの実力の無さにやり切れない気分だったんでしょうね。

あと今とは違ってネットで情報を集めるという事があんまりなかったので
都会の対戦ゲームに対する知識と経験が圧倒的に違いました。

プレイヤーの人口密度が多ければ多いほど、
対戦ゲームの攻略法や対策などが進むんですよ。
実際大会でもその辺の差は感じました。

お祭り気分で行った大会予選だったんですが、
妙に納得がいかない結果でしたね。
いやまあ対戦格闘ゲームですから、弱いのが悪いのは十分承知です。

でもそうなってくると「全国」でやる意味って何なのでしょうね?
結局地方のゲームセンターの予選ってのは
都会から遠征にくる人のエサ場でしかないんでしょうか?
だとしたらもうそれは「全国」ではないですよね。
なら初めから都会だけでやっててくれって、弟と愚痴ってたのを思い出しました。

何より凹むのがその私の町で切符をとった県外の人が、
本選で活躍したってのを聞かなかった事です。
本選でも通用しないくらいの実力の人に私達は負けたのか?と
尚更近所のゲームセンターのプレイヤーは萎えただろうな~・・・。

もし近所のプレイヤーが本選に行ったとしても、
太刀打ちできてたかどうかはわかりません。
むしろ相手にならないくらい実力差はあるかもしれません。

それでも帰ってきた人の土産話として聞ける事ができます。
どれだけ強かったか。どれだけ盛り上がったのか・・・と。
それすらも聞けず、ここの近所に住む対戦格闘ゲームプレイヤーにとって
闘劇はただ遠くでやってる大会になってしまいました。

それ以来何回かは大会はあったんですが、
最近は全然なくなりました。
もう「闘劇」は私達地方に住む人には距離だけでなく
気持ち的にも遠い所にある大会です。(私だけかもしれませんが)

今対戦格闘ゲームはゲーム自体が全盛期よりも年間に出る本数が少なく
また地方のプレイヤーも少なくなってきてる部分はあります。

だたプレイヤーが少なくなった原因は、
ブームが過ぎたからっていう事だけでは
無いっていう事を分かってもらいたかったんです。
スポンサーサイト



Twitter
SkyrimSS集
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる