FC2ブログ

Oblivion 戦士日記その62「旅立ちのきっかけ」

とある村にとても仲が良い姉妹がいました。
姉はエルフでは珍しく筋力があり、重い剣を軽々と扱うことができました。
姉は村で剣士としての修行を積んでました。

対して妹は魔法使いの才能を秘めてましたが、自身は気がついてません。
妹は魔法学校へ通ってましたが、学校が長期の休みに入ったので
久し振りに村へ帰ってきて休暇を楽しんでました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-1
この日も仲良く一緒に寝ていると、どこからか悲鳴が聞こえてきました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-2
様子を確かめに外へ出てみると、そこは信じられない光景が。
村人が全員倒れてて、皆息絶えてました。
そして耳を澄ますとなにやら唸り声が・・・

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-3
振り返ってみるとそこにはオーガがいました。
この辺りにはモンスターが出る事は滅多になく、
ましてはオーガみたいな強力なモンスターは
まず見かけることはありませんでした。

村人はオーガの突然の来襲になす術もなくやられてしまったのです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-4
姉妹は必死に逃げました。
姉がいくら力持ちとはいえあのようなモンスターに適うべくもなく、
しかも妹を守りながら戦うなどできるはずもありません。
とにかく必死に山の中へ逃げました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-5
どんどん山を登っていくとやがて洞窟らしき場所に遭遇しました。
この中に入ってやり過ごすことができれば・・・!
そう思った姉は妹を連れて中に入ったのでした。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-6
ただ入っただけでは安心できなかった2人は奥へ奥へ進みました。
するとなにやら不思議な雰囲気がする場所を見つけたのでした。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-7
そこには剣と鎧が封印されてました。
なぜここに?と姉は考えていると妹はなにやら知ってるようでした。

妹は強力な魔力を秘めてるのを知った両親は
このままでは何かのきっかけで魔法が発動し
怪我をするかもしれないと考え、魔法使いの元で勉強をし
魔力を制御できるようなればと娘を魔法学校へ送り出したのです。

その学校で読んだ本にこの剣と鎧の事が書いてあったと
妹は言いました。

なんでも昔、この鎧を着た剣士がとてつもない強さを振るい
戦場を駆け巡ったと・・・
そして普通の鎧ではなく、着た者が何倍も強くなるとも言いました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-8
その話を聞いた姉は話が途中だったにも関わらず
鎧を着て剣を持ち、村へと向かったのでした。
鎧を着た姉は通常では考えられないくらい足が速く、
あっという間に見えなくなったのでした。

妹は不安でした。話の続きはまだあり、
あの鎧を着た剣士は敵味方を関係なく切り殺し
鎧を着た剣士は死ぬまで戦い続けたという結末でした。
鎧についた名前が「狂戦士の鎧」という話だったのです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-9
姉を追いかけて村に戻っていると、
そこにはすでにオーガを倒してた姉が立ってました。
姉の剣士としての実力は妹も知っていましたが、
それでもオーガに勝つほどではなかったはず・・・

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-10
そう思ってると姉は妹の方を向き、剣を構えたのです。
妹の不安は的中してしまいました。
鎧を着た姉はもう敵や味方といった認識はありません。
目に映る者はすべて斬る。そう考えることしかできなくなってたのです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-11
とうとう姉は妹に斬りかかりました。妹は必死に訴えかけました。
お願い、目を覚まして!と・・・

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-12
その時、妹の前方から見たことも無いくらい強力な雷が放たれたのです。
妹の必死の訴えとは逆に、本能的に魔法が発動してしまったのでした。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-13
とても強力な魔法を浴びた姉は倒れたまま動かなくなりました。
妹は何が起こったのか理解できないでいます。

なぜなら今まで知識として魔法を教えてもらったり、
他の人が魔法を使ってるのを見たことはあるのですが
自身が無意識とはいえ初めて「魔法」を使ったのでした。
しばらくして魔法を使った事実に気がついた妹は
ひとまず姉を家に運ぶ事にしました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-14
姉が目をさましたのはそれから三日目の事でした。
妹の魔法を食らったのもそうですが
鎧の効果で無理矢理肉体の限界を無視した動きを行った為、
姉の体の内面はとても傷ついてたのです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-15
姉がまともに動けるようになったのはそれから何日も経っての事でした。
ようやく動けるようになった姉は妹と共に、
「狂戦士の鎧」を元の場所に戻す事にしたのです。
願わくば二度とこの鎧が使われないように・・・
そう想いその場を立ち去ったのでした。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
その後姉はあの鎧に頼らずとも難敵に打ち勝てるように
自らを鍛える為に世界を旅する事を決意し、村を出たのでした。

妹は無意識とはいえ姉に魔法を使った事を後悔し、
再び魔法学校に戻り魔力の制御の訓練をするのでした。

そして数年後、姉はオーガが出現した原因の
「OblivionGate」を封印し世界を救うのですが、
それはまた別のお話・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談

漫画「ベルセルク」に出てくる「狂戦士の鎧」を
主人公が初めて着る場面と今使ってる戦士キャラを生かして
お話を作ってみました。ってもほぼ原作通りに再現しようとしたので
作ったって言うほど偉そうに言えませんが;w

まあ厨二っぽくなっちゃかもしれないけど許してくださいw
こういうのを妄想してて一回再現したかったんですよ~・・・

とにかくこれで戦士はきっぱり終わります。
前回書いた通りネタで戦士を使うことはあっても
プレイ進行はしません!・・・多分ねw

という事なので次回からは「暗殺ギルド編」に行きたいと思います。
ここまで見ていただき感謝!
スポンサーサイト



SkyrimSS集
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
現在時刻
FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

基本的に日曜の21時に投稿してます
通常日はきまぐれで更新!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる