Blenderで遊んでみよう!

スカイプでBlenderを扱うのが難しいという話題が出たのですが
どうもBlenderは難しそうなイメージが先に行ってて、
触るまでいかないみたいな内容でした。

個人的には導入部分が一番面倒だったのですが、
他は覚えていくと出きる事が増えていって楽しかったので
Blenderをやってみるのも面白いと思うんだけどな~。
(私自身そんなにたいした物が出来ないので、えらそうには言えませんが;w)

話題で出てたメッシュで適当に作った物をSS付きで説明しますと・・・。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-1
とりあえず四角のメッシュを作成し、

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-2
角の頂点と線を消して、2つの頂点だけを残しました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-3
片方の頂点をEキーで押し出して伸ばします。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-4
後は同じ事を繰り返して形を整えます。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-5
面を張るために再び頂点を押し出して形を整えました。
これで[G]の文字が大体見えてきましたね。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-6
後は頂点を選んで面を張っていけば文字の完成です。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-7
ついでに厚みを加えてみました。
こうやって作成する方法もあるのですが、他のやり方もあります。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-8
今度は四角形のメッシュを作成しました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-9
全体を縮小して左の面を消します。これは頂点を押し出す時に
面があると一緒にコピーしてしまうので、余計な面が出来てしまうからです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-10
左の四隅の頂点を押し出して伸ばしていきます。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-11
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-12
あとは一緒で頂点を押し出していって形を整えれば
最初っから厚みのある[G]の文字の完成です。

人によってはもっとやり方があるかもしれません。
こういった感じで発想次第で色んな物を作成できるので
作ってる時は楽しいんですよ。

元々あるメッシュ(四角や球体など)の形を変えたり
上記の様に頂点を押し出して形を作成していったりと
やり方は1つではないので、色んな物を作る事は出来ると思います。
難しそうなイメージは、ひとまず置いといて
まずは触ってみるのもアリだとは思いますよ~。
スポンサーサイト

Blenderで遊んでみた 「グリムキャット」

かなり前に手をつけて、
そのまま放置気味だったんですが
「グリムキャット」のメッシュが大体出来ました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-1
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-2
(元画像が大きいので、別窓か別タブで見ることをおすすめします)

モンスターハンターポータブル3のスラッシュアックス
「グリムキャット」です。斧と剣に状態を変化させる事ができます。

稼動する部分と土台をパーツ毎に分けて配置してみました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-3
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-4

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-5

この3つのパーツがそれぞれ稼動して状態を変化させます。
どう稼動するか各パーツに色をつけて変化させてみました。

納刀時
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-8
背中に背負ってる時は、こんな感じになってました。
緑の刃が若干出てて、黄色の柄は赤の本体に治まってて短くなってます。

斧状態
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-7
黄色の柄が伸びて、緑の刃が赤の本体に治まります。
青の顔が→に移動して斧状態になります。
攻撃する部分は青の顔部分の耳の所ですね。
その辺が斧としての攻撃部分でした。

剣状態
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-6
青の顔が←に移動して、緑の刃が半回転をして刃が出てきます。
緑の刃の部分で攻撃する感じですね。

動かしてみるとなかなか面白い武器だと、改めて実感しました。
Oblivionの世界観には合わないが、
可変する武器って1個は作ってみたいんだよな~。
背中に背負ってる時は斧状態で、
構えたら剣状態になったら良いかも。

アニメーション武器はまた色々と知識を入れないといけないし・・・。
今度鍛冶コミュにでも相談してみようかな?

Blenderで遊んでみる。「MHP3 グリムキャット」パーツ1

この武器面白いんじゃね?
って言われたのを見て触発されたので作成する事になりました。
元ネタは「MHP3」のスラッシュアックス「グリムキャット」
PSPのゲームなので画像がありません、申し訳ない。
(もしあったら今度載せます)

スラッシュアックスっていう武器自体が可変する武器で
見た目的にも面白そうなのが良いのと
Oblivionで再現したらどうなるかってのを想像したら、
ちょっと興味が沸いたのがキッカケです。

全部作成し終わってから載せようと思ったのですが
SSの量がかなり多くなると思われるので
メッシュの作成過程と進行状態を兼ねて載せる事にしました。

まずはパーツ1から。
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-1
まずは平面のメッシュを用意して、適当に分割しました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-2

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-3
頂点を動かして形を作成していきます。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-4
この辺でおおまかな形にはなったので次の段階へ。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-5
厚みを加えて下側の頂点を外側に広げました。
これで外側が少しは刃の部分に見えるかな?

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-6
厚みを加えたメッシュを2枚にコピーをし、
片方を反転させて少し重ねます。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-7
斜めから見たらこんな感じですね。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-14
次に2枚の上側の頂点を合わせました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-9
下半分は左右に分かれてる風に見せたかったのですが
画像の中心部分の分かれ目が気になったので修正します。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-10

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-11

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-13
こんな感じで上半分は固定しつつ
下半分は左右に分かれて見える様に改善しました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-15
大雑把ですが顔部分の完成です。細かい調整は後でします。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-14

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-12
上下から撮影したSSです。形は分かってもらえたでしょうか?。
パーツ毎に作成し、可変できるように配置する予定です。
次のパーツが出来たらまた載せたいと思います。

Blenderで遊んでみた「ウォーザード レオの伝説の武器」

とりあえず一通り終わったので作っていく過程を公開。
元ネタはこちら↓
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-1
元画像が大きいので別窓か別タブで開く事をお勧めします。
柄の部分をまずは作成。2個凹んでる部分をコピペして6個にしました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-2
柄頭と刀身の中間部分を作成。
8角形を作って、端の面から装飾部分を作る事に決定。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-3
まずは最初の装飾部分。
これは三角形を作るだけで終わったので楽でした。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-4
両端に伸びてる部分を作成。
この辺りで8角形を半分に分割。
(片方をコピペするだけで左右対称が出来るから)

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-5
鉤爪っぽい部分を作成。
刃の部分をどうするか悩んだけど、

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
土台部分の頂点をEを押してから伸ばし、
刃の長さになったら頂点部分をS(縮小)で0を押し
2つの頂点をぴったり重ねて結合。
あとは同じ様に作成していきました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-6
刀身の刃の部分を作成。さっき説明した刃の作り方と同じで
長く伸ばしました。後は左半分をコピペして右半分を作成し、
表面の張ってない面の部分を張っていきました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-7
大体完成したメッシュです。次は宝石部分を作成します。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-8
宝石の土台にひし形のメッシュを置き、
その上に宝石にする球体のメッシュを半分に切りました。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-9
球体を上下左右に伸ばし形を整えて宝石は完成。
今思うと三角形のメッシュの方が簡単だった気がしますが後の祭り。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-10
先の宝石部分をコピーし形や配置を変えて3個作成。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-11
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-13


mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!-12
出来上がったのがこちらです。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
とりあえずそれっぽいのが出来た様なきがします。
少しまいったのが操作方法を結構忘れていましたね・・・。
次辺りで個人的なメモでも書いておこうと思います。

このメッシュは肩慣らしで作成したのでMOD化はしません。
もし鍛冶MODの方で需要あったら提供しますが・・・需要はなさそうかな;w

久しぶりにBlenderを触ったけど、やっぱり作成してる時は楽しいです。
どうやって再現するか試しで作成するのは面白いですよ~。

Textureで遊んでみた!「Zガンダム」金属風味

今回はZガンダムのTextureは「金属」を表現してみます。

今までのベタ塗りでは、鎧の反射光の項目を変えたりして
テカり具合を変更するぐらいしかやる事がなかったのですが、
今回はTextureで金属っぽい絵を貼り付けたいと思います。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
(元画像が大きいので、別窓か別タブで開く事をオススメします)
とはいっても絵を描く技術力は皆無なので
ググって出てきた金属のフリー素材を使いました。

下地にこの金属の素材を貼り、その上に色を塗るといった流れです。
白い部分には明るい金属の素材を
その他の色は黒い金属の素材を使用しました。

そしてできたのがこちら。
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
う~む、あんまり金属っぽい表面には見えない・・・。
白い部分なんて、なんか石材から作ったような風味になっちゃってるしな~。

素材の元の色と組み合わせた結果、
素材の風味が少し変わっちゃったんでしょうね。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
ついでなんで他のNPCとの比較に並んでみました。
色合い的にはそんなに悪くはないかな?むしろ前よりかは溶け込んでるかも。
LopElf種族なので少し身長が低くて迫力はありませんが、
身長が高い種族が装備するとそれなりにでかく見えるかもしれませんね。

mshのまったりとしてもっさりとしてむっちりのしわしわのべろべろのウッヒッヒじゃあっ!!
主観画面ではこんな感じで手が写ります。
雰囲気が伝われば良いと思ってたので、細かい部分は諦めてます。

金属に見せかけるのはこれでいいかな。
個人的にこれ以上クオリティを上げる技術がないしな~・・・。

少し悩んでるのが、このZガンダムMODとして流すかどうか迷ってます。
ネタとして見てくれるのなら全然いいんですけど、
なんせ元ネタが「機械」なので、Oblivionの世界観にはどうかな~と。

どこかで見たMODではHONDAのバイクなんてのがあったし
Zガンダムがあっても大丈夫だとは思ってますけどね・・・w
SkyrimSS集
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
現在時刻
プロフィール

msh

Author:msh
mshのブログにようこそ
ゆっくりしていってね!

このブログはリンクフリーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
StyleKeeper
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる